学生起業家情報
2015.10.05

起業家コミュニティに加わる意味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「渋谷で教える起業先生」(毎日新聞出版)の著者 黒石健太郎です。
起業を考える学生を対象にビジネススクールを運営しています。

あなたが起業に踏み出せるかどうかを大きく決める要素となっているものの一つに、「所属するコミュニティ」がある。
そこで、ここでは、起業家コミュニティに加わる意味について整理したい。

大きくは、以下の2点の論点で整理をしてみた。

1:起業家コミュニティと普通のコミュニティとの違い
2:起業家コミュニティに加わるメリットとは

起業家コミュニティと普通のコミュニティとの違い

起業家コミュニティというのは、
当たり前ながら起業家の集まりである。
一方で、普通のコミュニティというのは、
ここでは、起業家以外のコミュニティと定義しておきたい。
多くの場合は、会社員、学生、公務員その他の組織人などである。

今、自身で起業する人は、
日本全体で3.7%、
大学生では、0.03%しかいない。

そのため、私たちが、普通に生活をしていて付き合う人は、
起業家以外の人々が圧倒的に多い。
つまり、普通のコミュニティに所属していることが多いのである。

では、もし、起業家が、
普通のコミュニティに所属しているとどうなるか。

例えば、
「俺、起業しているんだ」という発言をするだけで、
「おー、すげー。」
「まじ!?かっこいい!」
となるか、
かっこつけの「無謀な人」
「(笑)な人」扱いされるかのいずれかである。
「みんな」と違うからである。

逆に、起業家が、
起業家コミュニティに所属しているとどうなるか。

「俺、起業しているんだ」というだけでは、
「ふーん。何やってるの?」
「会社、順調?」
「売上・利益、どれくらい?」
「そんなんでやっていけるの?」
「今後、どうしていこうと考えてるの?」
などとなる。
圧倒的に会社が伸びている、
もしくは成功していて初めて、
「おー、すげー。」となる。

まず、この感覚の違いを把握しておきたい。

起業家コミュニティに加わるメリットとは

では、この起業家コミュニティに加わるメリットとは何があるのであろうか。

まずは、以下の記事を参照頂きたい。

【事業立ち上げ成功の鍵】9人のメンターからのアドバイス総まとめ
http://willfu.jp/willfulab-1/mentor_matome/

ここで、大学在学中に大ヒットサービスを生み出した根岸さんがおっしゃっている言葉がわかりやすい。

————————以下、引用————————
どんどん挑戦し、寝る間も惜しんで頑張って欲しい。
ただ、やっていると、周りの学生は遊んでばかりいるので、
「何で俺だけこんな大変なことをやっているんだろう」と、
孤独を感じることもある。
しかし、孤独に負けたら、それまで。
そんな孤独にも負けず、ぜひ、挑戦を続けてほしい。

——————————————————————————

普通のコミュニティに所属して、
自分だけ起業活動に取り組んでいると、
周囲の人は、みんな遊びほうけたり、
サラリーマンをやって土日休んだりしている。

一方で、自分だけは、
起業で成功するために、
寝る間も惜しんで必死に仕事を続けなければならない。

周囲の環境が緩いと、
「なんで自分だけ、大変な思いをしなきゃならないんだ」と、
心が折れそうになってしまうのである。

しかし、起業家コミュニティに所属していると、
周囲の人がみんな、事業立ち上げに必死になって頑張っているのだ。

「辛い思いをしているのは、自分だけじゃない」
「あいつがあれだけやってるのに、自分だけ休んでいられない」

と感じることができるのである。

私自身、前職を離職して、起業した際は、
同時期に創業した起業家を集めて、
創業同期会というのを主催していた。

結果、同じような刺激があったし、
創業同期会で飲み会がある日程が決まっていると、
そこで残念な進捗を発表するのが恥ずかしいため、
それまでに必死になった成果を出した。

振り返ると、
起業家コンテストで優勝したのも、
創業同期会の前日だった。

このような事実も踏まえて、
考えてみると、以下のようなメリットがある。

1:当たり前レベルの引き上げ

 そもそも、起業していることや、起業しようとしていることだけで、満足することなく、もっと先のステップでの刺激を受けることができる。さらに、頑張り度合の当たり前レベルが高いため、自分自身の当たり前レベルを引き上げることができる。この相互の刺激というのが、先に述べた事例で示されているポイントである。

2:最先端の口コミトレンドの収集

 事業の最新トレンド情報は、口コミで得られることが多い。会社員として、型化された業務を推進するには、書籍化された情報だけでも事足りることがあるが、一方で、仕事の型を作り出す起業家には、書籍化されていない最先端の口コミ情報が肝になることがある。その情報を得るには、起業家コミュニティが最適である。

3:オリジナリティの維持

 普通のコミュニティでは、「周囲と違う」=「排除(あいつは変わった人)」の論理が働くが、起業家コミュニティでは、「周囲と同じ」=「差別化できずに潰れる」という論理が働く。そのため、他の人と違っていることが逆に評価される。このため、自身のオリジナリティを周囲に合わせることなく、追求していくことができる。

このようなことから、
本当に起業していこうと考えている場合は、
なんらかの形で、起業家コミュニティに加わっていけるように
動いていくことが、大事な一歩となる。

こちらの記事をご覧になって、
「起業家コミュニティに所属したい」、
「刺激しあって、もっと成長したい」と
感じられた方は、
卒業生の2人に1人が起業する、
以下のビジネススクールも、
参考まで、クリックしてみるとよいと思う。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示