学生起業家情報
2016.04.11

起業を考える大学4年生にオススメの受講生インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業することを考えている大学4年生に向けて、
是非とも読んでもらいたい受講生インタビューをまとめてみました。

大学2年生で、起業してみたいと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
動機もやりたいことの実現から起業家への憧れまで様々ではないでしょうか。
でも、実際に起業するためにどうすれば良いのかと言われると
よくわからないままでいる方もいらっしゃるかと思います。

今回は大学4年生で
我々のスクールで事業立ち上げを行ってきた学生を
事例としていくつかまとめてみました。

1:卒業生起業家インタビュー 山田祐真さん
2:卒業生起業家インタビュー 吉井健吾さん
3:卒業生起業家インタビュー 矢野友里さん
 

卒業生起業家インタビュー 山田祐真さん

yamadayu_Top
▶︎詳しいインタビューはこちらから
<入塾の経緯>
僕が起業したいと思ったキッカケは2つありました。

1つ目は、大学3年の冬、周りと同じように就職活動をしていた時に、
ずっと違和感を感じていた事です。
「大学生活で頑張った事は何ですか?」という質問に対して、
本心から答えられない自分がいました。
確かに、ずっと熱意を持って続けてきたバンド活動や学業など色々と
やってはいたものの、振り返ると心から「頑張った!」と他者に言える事がなかったのです。
面接を重ねる度に、そんな自分の経験を必死に脚色している自分に、
「本当にこれでいいのか?」とずっとモヤモヤした気持ちを抱いていました。

そんな時に、
「このまま自分を脚色して語り続けるより、今から何かに本気で取り組んでみよう」
と考えるようになったのです。

2つ目は、丁度その時期に、あるセミナーで出会った起業家の言葉が
心に刺さった事です。セミナーで事業プランについて説明していたのですが、
正直実現できないと感じたので、「そのプランは難しいんじゃないですか?」
という質問を投げかけました。
その問いに対して起業家は、
「できないと思えば絶対に成功しない。できると信じてとにかく前進するんだ」
という答えを返してくれました。
この時の真摯な言葉が、モヤモヤしていた自分に道を示してくれました。
自分も堂々とこんな事を言える人間になりたいと思ったのです。
この時から「起業家」という職業を選択肢として考えるようになりました。

そんな時にウィルフを知り、ここで半年間本気で頑張れば今抱えている
モヤモヤを解消できるのではないかと確信して、学ぶ事を決意しました。

卒業生起業家インタビュー 吉井健吾さん

yoshii_top
▶︎詳しいインタビューはこちらから
<入塾の経緯>
私が今の学部に進学したのは、親が開業医でクリニックを経営しており、
将来自分もそのクリニックを引き継ぐ事になるのではないかと思っていたからです。
でも、実際に医学部で数年学んでみて気付いた事ありました。
それは、医者として必要な医学の知識と、自分でクリニックを
経営をするための知識が全く異なるという事です。

そのため、学校で医学の勉強をしているだけでは、
開業医としてやっていけるイメージが全く湧かず、
このままでは将来路頭に迷うのではないかという漠然とした不安がありました。

そんな時に、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで
取り上げられていたことをきっかけにWILLFU STARTUP ACADEMYを知り、
「ここでなら、起業・経営というものについて、ゼロからでも学べそうだ」
と思い、参加する事にしました。

卒業生起業家インタビュー 矢野友理さん

矢野友理さん_トップ画面
▶︎詳しいインタビューはこちらから
<入塾の経緯>
私は、東大に進学できたものの、自分に全く自信がありませんでした。
かなり恐怖心が強くて、大学受験も、勉強し続けないとダメになりそう…
と、取り憑かれたように勉強していました。
ですが,いざ東大に入学して痛切に感じたのは、自分には「何の取り柄もない」ことでした。
勉強は得意だったのですが、東大では、みんな勉強ができて当たり前。
しかも、かなりアクティブな人ばかり。サークルや部活、ボランティアに
一生懸命取り組んでいる姿を見て、愕然としました。

そこで、何かできないかと焦りつつ、サークルの立ち上げに関わったり、
書く事が好きだったので、出版甲子園に挑戦したりしました。
そうして行動する中で、少しずつですが、私は、
「ゼロから何かを創っていくのが好きなんだ」と気づきました。

気づけば、3年生の後半になり、就職活動の時期だからと、就活を始めました。
ですが、就活は、とても苦労しました。
沢山の企業を調べて、必死に就活をしました。
ですが、ほとんどの選考に、落ちてしまったんです。
本当にどうしようと思いました。
就活の終盤で、なんとか1社、大手食品メーカーに内定が決まりました。
その時は、本当にほっとしたのを覚えています。

しかし、内定先の企業で、研修を重ね、内定式が近づくに連れて、
だんだん疑問を抱くようになったんです。
先輩社員は、素敵で真面目でいい方ばかり。大手の安定感。
みんな、真面目に順応して働いている、
何十年か後の自分が、一気に見えてしまった感じがしたんです。
「私の人生決まってしまった」そんな感じがして、
「ツマアラナイ」人生のように思えてしまったんです。
いきなり目の前が真っ暗になりました。

それから、ベンチャー企業も訪ねたのですが、
ある程度、形があるベンチャー企業も
大企業の縮小版のように思えて、興味が持てませんでした。
組織に属するより、「新しいものを創りたい」という気持ちから、
そうすると「起業」なのかな、と考え始めました。
そこで、起業に関する本を読んで見たのですが、
自分とは切り離した考えのように感じました。
実際に何をしていいか、どんなプランを進めていけばいいのか、
イメージが湧かず何も行動できなかったんです。

そんな時に、確実に実践を積んで起業を体験できる、
WILLFU STARTUP ACADEMYの存在を知りました。
社長の黒石さんのインタビュー記事を見て、
「ビジネスプランがちゃんとしている人よりも、
小さくても実際に動いている人が起業している」ということを知り、
スクールの中で、「3回の起業を体験できる」ということに興味を持ちました。
当時の私は、具体的なプランや知識を全く持っていませんでしたが、
まず行動しよう!と、入学を決めました。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示