学生起業家情報
2016.02.08

起業して成功するまでの道のりは険しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業して成功するまでの
道のりについて記事を書いてみました。

起業して事業を立ち上げると、
起業家として成功するまでに数多くの
苦労を経験し、成功までの道のりが
決して楽ではないことを知ることになる。

とはいっても起業家として働いている人など
基本的にはほとんどいないので、
そもそも起業という働き方自体が
イマイチ想像つかない、
そんな方の方が多いのではないだろうか。

そこで、今回は起業することを
漠然と考えている方に向けて起業家の仕事を
説明しながら成功までの道のりの険しさを
まとめてみた。

1:起業に成功するまでの道のり(事業立ち上げ編)
2:起業に成功するまでの道のり(創業期編)
 

起業に成功するまでの道のり(事業立ち上げ編)

まずは、起業に成功するまでの道のりのうち、
最初に自分の事業を立ち上げるまでの部分を説明する。

まず、起業するために最初に必要となるのが
自分で実際に事業を立ち上げてみることだ。

実際に事業を立ち上げようとするとわかるが
事業を立ち上げると口ではいってみても
それを実行に移すのは意外と難しい。

例えば、学生ならば周りが遊んでいる環境にいる中で
事業を立ち上げようとすると周囲の環境からは
かなり浮いてしまうし、学生起業家は本当に少ないので
孤独感を感じることもしばしばである。

また、社会人の場合でも今まで安定的に入っていた給料や
肩書き、それによって保障されていた休日や権利
(クレジットカード作成や審査に通るかどうかなど)が
失われることもある。

事業を立ち上げるというだけでもこれだけの
周囲の環境を断ち切る覚悟が必要
なのである。

起業に成功するまでの道のり(創業期編)

起業して事業を立ち上げた創業期にも
起業家は数多くの道のりが待っている。

自分が立ち上げた事業の集客、その事業に
よるマネタイズ、満足度向上のための打ち手、
などなど起業家自身にはやらなくてはならない仕事が
たくさんある。 そして自分たちと同じ事業を手がける
競合に負けないためにも起業家はそんな数多くの仕事を
日々遅れなく実行していく必要がある。

そのため、起業家には
1日のほとんどの時間を事業に費やすことが要求される。
大企業などのライバルよりも早いスピード感を
より少ない資金と人材で行わなくてはならないので、
このことは冷静に考えると、当然のことである。

加えて、厳しいことに、時間だけかけても上手くいかない。
施策によっては時間と思考を費やしても結果が出ない場合がある。
そうなった際には、不要な施策を捨て、新たに効果が出る施策を
検証していく。 この繰り返しである。

創業期からある程度自分たちの事業が安定するまでの
フェイズも起業家にとって険しい道のりの
一つであるのは間違いない。

以上、起業して成功するまでの道のりの
厳しさについて言及してきた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示