学生起業家情報
2015.10.30

起業に向き不向きはあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業することに関して
向き不向きはあるのかどうかについて
記事を書いてみました。

起業することを考えている、
実際に起業して立ち上げる事業の
準備段階であるという方が
いらっしゃるのではないだろうか。

そのような方の中には、自分が
起業することに関して向いているのか
どうかと向き不向きを気にされる方も
いるかもしれない。
そもそも起業するにあたって
向き不向きはあるのだろうか。
下記の構成でいくつかまとめてみた。

1:起業することに向き不向きはあるのか
2:起業することにおける向き不向きを分ける要素とは
 

起業することに向き不向きはあるのか

起業しようと考えている、
もしくは起業準備段階である方であれば
自分が起業してもよいのか
向き不向きを気にする方が
いらっしゃるかもしれない。

そもそも起業することにおいて向き不向きは
あるのだろうか。 
いくつかまとめてみた。

①向き不向きを分ける要素は最初には殆どない
起業して事業を立ち上げることに関して
向き不向きを分ける要素は、生まれつきといった意味では
最初からは存在しない。

②ただし、向き不向きは人によってある
起業することにおいて向き不向きを分ける要素が
あるかどうかというと、最初の生まれつきから
あるわけではないが、目指す人の
性格や行動次第で向き不向きは多少あるのではないだろうかと言える。

というのも起業とは世間一般のイメージと
比較して常に面白そうでクリエイティブな仕事ばかり
しているわけでもないし、むしろ泥臭いと言われるような
地道な仕事も多く行っている。 そうした仕事を
続けることに対して向き不向きがあるので
起業にも向き不向きがあるのではないだろうか。

起業することにおける向き不向きを分ける要素とは

前章では起業することにおいて
生まれつき最初からは向き不向きが
あるわけではないが後天的に性格や
行動の仕方で向き不向きがあることを
言及してきた。
では、起業することにおいて向き不向きを

分ける要素とは一体なんなのだろうか。
いくつかまとめてみた。

①事業に心折れることなくコミットし続けられるか
まず、自分の取り組む事業に対して
気持ちが折れることなくコミット
し続けることができるかどうかである。
事業を軌道に乗せるまでは
泥臭い仕事も多く、そして
多くの時間を費やし続けることが
重要となる。 

そうすると
幾度となく不安や緊張感に
襲われることになるが
そうした状況に耐えられるかどうかが
重要ではないだろうか。

②事業のことを考え続けられるか
起業して立ち上げた事業が
どうすれば改善できるかや
集客できるかを考える際に
24時間寝るとき以外のあらゆる時間に
事業のことを考えることができるかどうかも
起業することの向き不向きを分ける要素としてあげられる。

以上、起業することに向き不向きがあるのかどうか、
そして向き不向きはどのような要素によって
分かれるのだろうかについてまとめてきた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示