学生起業家情報
2016.09.02

起業して日記をつけることの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は、起業した後に日記をつけることの重要性をまとめました。

起業して事業を立ち上げた時に、起業家がやるべきことは数え切れないほどあるが、そんな時でも起業家がやるべきだろうことがある。
それは、「日記をつける」ということである。
起業して起業家がやるべきと言われれば、営業かコードを書くかといったものが普通であると思われるところだが、なぜ日記なのか。
以下の内容でいくつかまとめてみました。

起業して日記をつけることが重要な理由

なぜ、起業したら日記をつけることが重要になるのだろうか。
その理由は、「起業家には成長スピードが求められるから」である。

起業家として事業を立ち上げそれを成功させるには、顧客のためにサービスを磨きこみつつも、他の同様サービスを展開する会社に負けないようにすることが求められる。
だから、起業家は会社員とは違い、毎日成長を重ねることが成功の上で重要である。
そして、起業家として仕事していくと、自分の立てた仮説と実際の検証結果、日々の中で得られた気づき、といったものが毎日現れるはずである。
そうしたものを頭の中にとどめておくと、絶対に忘れる。
1日の終わりにその気づきや検証結果などを文章化しておくことで、成長やそのヒントが記録でき、時間が経ったときにも役立てることができる。

起業して日記をつけるのは、ブログでも良い

起業して自分の日々の振り返りを行うための日記を行うべきであるというのは、「日記帳にペンでかけ」ということを意味しない。
ネットですぐに作れるブログでもなんでも良いので、日々の振り返りはネット上で書くべきではないだろうか。
そして、ブログの場合は自分の日記を相手にみせることができるので、起業家自身という一人の人間を相手に認知してもらうための良い機会を作りやすいのではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示