学生起業家情報
2015.10.30

起業はノーリスクでできるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業することはノーリスクで
できるのかについて
記事を書いてみました。

起業して事業を立ち上げることを
考えているものの、
事業を立ち上げるのに
生活に影響するほどのコストをかけたくないし
時間もプライベートと両立したい、
つまり起業家として考えられる様々なリスクを
負わずに起業をノーリスクでしたいと考える
方がいらっしゃるのではないだろうか。
だが、果たして起業はノーリスクで
できるのだろうか。 
下記の内容でいくつかまとめてみた。

1:起業はノーリスクでできるのか
2:起業をノーリスクに近い状態で始めるには
 

起業はノーリスクでできるのか

起業して事業を立ち上げようと
考えているものの、それに伴う
コストや時間、その他のあらゆるものを
抱えることなくノーリスクで
事業を立ち上げたいと
考える方がいらっしゃるのではないだろうか。
だが、果たして起業をノーリスクですることは
できるのだろうか。 いくつかまとめてみた。

①起業をノーリスクですることはほぼ不可能
起業して事業を立ち上げると
現物を売る場合には仕入れ値か
作成費がかかるし、インターネット
関連でサービスを立ち上げるならば
通信費などがかかる。

そのほか、固定費も発生するし、
仮に上記費用がかからなかったとしても
顧客と取引しないと収益が手に入らず、
自分が社長として責任を負う起業という仕組み上、
起業をノーリスクで行うことは不可能に近い。

②社長には責任が伴う
社長として事業を立ち上げると
事業やそのプロダクトに対して
責任を負うことになる。
なので、事業にかかるコストや
固定費などをゼロにすることができたとしても
それによる顧客に対しての満足度
などがすべて自分に降りかかってくる。

起業をノーリスクに近い状態で始めるには

前章では起業することをノーリスクで
始めることは不可能であることを言及してきたが
そんな中でも起業をノーリスクに近い形で
行うにはどうすれば良いのか。
いくつかまとめてみた。

①スモールビジネスを立ち上げる
起業することによる
コストや責任などのリスクを
あまり背負いたくないならば
スモールビジネスを立ち上げることが
おすすめである。 大きく、たくさんの
人を巻き込むサービスを立ち上げるとなると
それに伴う責任が大きくなってしまう。

起業を手軽に始めたいならば、
コストがかかりすぎず、責任も
それなりの範囲で抑えられる
スモールビジネスを立ち上げると
良いのではないだろうか。

②ネットショップなどを立ち上げる
店舗を抱えての仕事は固定費がかかる。
そこで、ネットショップを立ち上げたり、
オークションサイトやフリマサイトで
商品販売を行えば、営業することによる
対人関係でのリスクは少ないし、
固定費のコストも削減できる。

以上、起業をノーリスクで
行うことはできないが、
リスクを減らすことはできることを
まとめてきた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示