学生起業家情報
2015.09.19

起業における利益の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業した際の利益とは「利益=売上−原価(仕入れ値)」で定義される。
起業した際には顧客の課題解決をしていることも求められるが
それ以上に利益額が高くなることの方が求められるのではないだろうか。
では、なぜ起業した際により高い利益額を求められるのか、
そして利益を少しでも出すために我々が意識すべきことは何だろうか。
2つのテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業において利益が重要な理由
2:起業して利益を出すために
 

起業において利益が重要な理由

そもそもなぜ起業することにおいて
利益が重要であるのか。
起業を考える方の疑問に答えるべく
いくつかまとめてみた。

利益が出なければ事業を続けられない
起業とは事業を新たに立ち上げることを意味するが
事業とはそもそも何を目的としているのか。
それは「仕事をすることを対価にお金を得ること」である。
たしかに「顧客の課題解決をすること」も目的としてはあるのだが
最終的には「顧客課題を解決する仕事をすることで金銭を得ること」が
起業における目的である。
そして起業し続けるためには少なくとも起業家本人の生活し続けられるだけの金銭とさらには事業を続けていくだけの金銭が、加えてさらなる顧客課題を
解決するための事業を組み立てていくにも資金が必要である。
つまり事業を通じて生じる利益は事業を続けることとその担い手の生活のために必要であり、現状では解決できない顧客の課題に応えるためには
さらなる資金が必要となるという結論になるのだが
このことが意味するのは「利益が出なければ顧客の課題解決を永続的に続けることができない」ということである。

起業して利益を出すために

前項において起業することにおいて
「顧客の課題解決を永続的に継続し、担い手である起業家自身の生活のために」
利益を出し続けることが重要であることが説明してきた。
では起業して利益を出すために起業家はどのようなことを考えていくべきか。
その方法として考えられるものをいくつかまとめてきた。

①マネタイズ方法を考える
まずはマネタイズ方法を考えることである。
事業を運営していく上で顧客一人当たりから
どのぐらいの利益額が獲得できるのかを
算出し、その客単価であれば自分が目標とする利益総額に達するには
どのぐらい集客する必要があるのかを考えることが方法としてあげられる。

②時間経過とその収益予定を予め決めた上での成長戦略を決める
自分が事業をどの程度のスピード感で成長させる
予定なのか、そして1年後、2年後にどの程度まで
事業の規模を成長させていくのかといったことを予め設定しておき
そこから逆算していつまでにどの程度の利益額を出す必要があるのかを
明確にしておくことも方法としてあげられる。

以上、起業する際の利益を出すことの重要性と利益を出すことを考える方法を
いくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示