学生起業家情報
2016.04.30

起業していくにはスキルが必要なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は、起業していくことを考えた際に
スキルが必要となってくるかどうかについて
まとめてみました。

将来的に起業したいと真剣に考えている
学生の方がいらっしゃるが、その中には
「今の自分にはビジネススキルがないから起業できない」
だったり、
「プログラミングスキルがかけているので、まだ無理」
といった理由で起業しない人がいらっしゃる。

こうした理由で起業しないとなった時に、
なるほどと納得してしまうかもしれないが、
本当に起業できないのだろうか。

下記の内容でいくつかまとめてみた。

1:起業のためにスキルが必要なのか
2:起業のために、スキル以上に重要なもの
 

起業のためにスキルが必要なのか

起業したいと考えているが
プログラミングスキルやビジネススキルが
足りないと言って、起業しないでいる人がいる。
しかし、果たして本当にそれらのスキルは
必須なのだろうか。

結論から言ってしまうと、プログラミングは
必要となることが多い。 ただし、自分が
必ずしもできなければならないというものではなく、
今すぐできなければいけないというものでもない。

そして、ビジネススキルに関しても、
MBAなどに行って長々と学ばなくても
最低限のスキルは習得できる。

なぜそう言えるのか。
ビジネススキルに関して言えば、
我々のスクールで、半年間の受講だけで
学べる内容に圧縮できるように、
必要最低限のものを習得するだけならそこまで
時間をかけなくて良いからである。

また、プログラミングスキルについても
実際にプログラミングができる社長ばかりが
成功するわけではなくIT系の成功者でプログラミングが
できない人も珍しくないこと、
加えて、自分でプロダクトを作りながら
コードを初めて書いて覚える人も
珍しくないからである。

つまり、スキルというのは、必要最低限を
身につけつつ、足りないものをやりながら
補っていくことができれば、全くもって
起業する上では無問題なのである。

起業のために、スキル以上に重要なもの

それでは、起業することにおいて、スキル以上に
重要なものはあるのだろうか。

その答えとしてあげられるのは
「決めたことをやりきる力」である。

これはどういうことか。
起業して事業を立ち上げていくと、
それまでの友達と比べて忙しくなり、
相談なんてできる時間が取れなくなるし、
1日のほとんどを事業に費やすことになる。
さらに、自分がこれならいけると思って
立ち上げた事業が失敗に終わり別のサービスを
考えなくてはならないことも起こる。

そんな心折れそうな状況で頼れるのは、
自分のスキルも多少はあるかもしれないが、
一番は「諦めずにやりきる」という意思を
もって仕事し続けられるかではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示