学生起業家情報
2015.10.27

起業に踏み出して退職するために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業するために退職すること
について記事を書いてみました。

起業に踏み出すために
学生であればアルバイトやインターンを
社会人であれば現在就職している会社を
退職しようと考えているものの
なかなか踏み出すことができていない
そのような方がいらっしゃるのではないだろうか。
現在の職業をなかなかやめられずにいる方が
起業に踏み出すために
退職するにはどうすれば良いのだろうか。
以下の内容でいくつかまとめてみた。

1:起業したいが退職できない理由とは
2:起業に踏み出し退職するには
 

起業したいが退職できない理由とは

起業したいと考えているものの
現在勤めているアルバイト先や
就職している会社を退職することが
できないでいる。
そのような方が
いらっしゃるのではないだろうか。
そもそも起業したいと考えているのに
退職できない人のその理由とは
一体何なのか。 
いくつかまとめてみた。

①安定した収入がなくなる
アルバイトや会社員として
働いていると、結果のいかんに問わず
働いた時間に比例して給料が支払われる。
しかし、会社やアルバイトをやめると
その安定した給料が支払われることがなくなり
自分で金銭を稼がなければならない。
そうすると自分で生活して行く自信がない方は
退職に踏み出す勇気がでないのではないだろうか。

②現職の環境がそれなりに良いものである
自分の現在働いている就職先や
アルバイト先での仕事が充実している、
もしくは同僚との仲がかなり良い場合、
その環境を捨てて起業するという
ことを躊躇してしまい
退職できなくなってしまうのではないだろうか。

起業に踏み出し退職するには

前章では起業するために
退職に踏み切ることが
できない理由について
いくつかまとめてきたが
それらの理由を振り切って
起業に踏み出すにはどうすれば
良いだろうか。
いくつかまとめてみた。

①期限を決める
退職することに
躊躇してしまうのならば
退職する期限を
あらかじめ決めてしまうのはどうか。

期限を決めるとそれまでの時間を
有意義に使おうと自覚できるし
その際に退職するという
意思決定もしやすい。

②小規模の事業を立ち上げてみる
自分で仕事をして
生活するための金銭を
稼ぐことの出来る自信が
ない場合、まずは小規模でも良いので
生活費を稼ぐことができるように
なることを目標に事業を立ち上げてみては
どうだろうか。

生活費を稼ぐための起業は
大企業やスタートアップが取り組む
事業と比べると難易度も
高くないのでそうした事業から初めて
自信をつけていけば退職しても
自分で生活していくことに
自信を持って臨むことができる。

以上、起業して退職することができない方の
その理由と退職しやすくするためにできること
などをいくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示