学生起業家情報
2015.10.28

起業を若手のうちにすることのメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業を若手のうちにすることの
メリットなどについていくつかまとめてみた。

近年、起業することを学生にして
始めてしまう、学生起業家という
存在が注目を集めている。
学生といっても大学生だけでなく
高校生といった年齢での起業する存在も
現れてきている。
このような起業を若手のうちに
始めることにはどのようなメリットがあるのか。
そして起業を若手から始めるには
どうすれば良いのだろうか。
以下の構成でいくつかまとめてみた。

1:起業を若手のうちから始めることのメリットとは
2:起業を若手として始めるためには
 

起業を若手のうちから始めることのメリットとは

最近、社会人1年目として
働くよりも前に
高校生や大学生といった
年齢の頃から起業してしまう
若手の起業家が注目を
集めている。
そのように起業を若手として
始めていくことには
どのようなメリットがあるのか。
いくつかまとめてみた。

①人生でチャレンジできる回数が増える
社会人経験をしばらく積んでからの
起業することと比較して
純粋に自分の仕事に使える時間が多いので
人生において起業というビジネスに
チャレンジできる回数が増えるというメリットがある。

他の労働形態と比較して成功確率が決して高いとは言えない
起業において挑戦回数が増えることは
大変重要である。

②失敗してもリスクが少ない
起業して事業や会社の存続に失敗した場合
社会人であるとキャリアに
少なからず影響を及ぼす。
しかし一方で学生といった若手のうちに起業することは
失敗したとしても学生であるし
キャリアへの影響などのリスクが少ない。

起業を若手として始めるためには

前章では起業することにおいて
若手として始めることのメリットについて
いくつかまとめてきたが、
若手として起業を始めるには
どうすればよいのだろうか。
いくつかまとめてみた。

①自分で事業を立ち上げてみる
このようなことを書くと精神論じみてしまうのだが
起業する上では「自分が起業して立ち上げた事業で
収益を稼ぎ、そして生活していくことができる」という
自信を持つことができるかどうかが重要なのでは
ないだろうか。 
だが、自分に自信を持つといっても
ただ漠然と生活しているだけでは難しい。

なので、自分で小規模でも良いので事業を
立ち上げてそこで収益化するためにコミットし、
結果として成功すれば、自分でも起業できるという
自信が持てるのではないだろうか。

②スキルを身につける
ITで起業しようと考えた時に
初期段階であるとプログラミングの
できる人を集めるのは難しいし、
そうでなくとも起業する際には
事業についての様々な思考法を
身につけていく必要が有る。
起業するならばそのためのスキルを
身につけていく必要があるのではないか。

以上、起業することを若手のうちから
始めることにはどのようなメリットが
あるのだろうか。
そして起業に若手として挑戦するには
どうれば良いのかまとめてきた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示