学生起業家情報
2015.09.28

起業における有限会社とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業を考える人であれば、有限会社という種類の携帯の会社を
聞いたことがある人は少なくないと思われるが、
有限会社という会社が具体的にどのような会社なのか説明できる
という方は少ないのではないだろうか。
株式会社よりも数が少ない有限会社について
起業を考える人などの疑問に答えるべく下記の2テーマでまとめてみた。

1:起業における有限会社とは?
2:起業を有限会社という形ではもうできない
 

起業における有限会社とは?

会社の名前を調べた時などに時々見られる有限会社という形態。
名前を聞いたことのある方は少なくないと思われるが
一体どのような会社形態なのか、そして株式会社とは何が違うのか
いまいちよくわからないという方もいらっしゃると思われる。
そこで、今回、有限会社という会社形態について具体的に
いくつか調べてまとめてみた。

株式会社との違い
有限会社は社員が50名以内で、資本金が300万円以上の会社である。
役員の任期がなく、一人での設立が可能であるという点で
株式会社と違いがある。
その形態上、中規模や小規模の事業立ち上げに最適である。
名前の有限というところの由来は「出資が内部の人だけから構成される」
という点にある。
ただし、後述するが、株式会社と以上の点で違いがあったのは
旧会社法が採用されていた際の話であり、今はその限りではない。

起業を有限会社という形ではもうできない

現在、有限会社という形態の会社を新たに立ち上げることはできない。
なぜなら、2006年に新たに施行された会社法において
有限会社の設立ができないということが決められ、
その代わりに新たに合同会社という形態での
会社設立ができるようになったからである。
現状での有限会社についていくつかまとめてみた。
なお、合同会社について下記リンクを参照していただきたい。

 http://willfu.jp/gakuseikigyou/kigyou_goudougaisha/

①有限会社の現在の扱い
前述した通り、有限会社は現在新たに設立することができない。
では、今まで有限会社だった会社は現在どのようになっているのか。
有限会社は新たに立ち上げることはできないが、今まであった有限会社は
特例として有限会社でいることが認められている。
新会社法はかつての有限会社の形態を
株式会社で立ち上げることができるように
したものであるのでそのまま有限会社として
運営しても特に問題はない。

②有限会社でいると
有限会社のまま会社を立ち上げることには
実はとある隠れたメリットが存在する。
それは、「会社を設立してから少なくとも10年近く経過している」
ということをアピールできるということである。
会社を設立してから年数が経っているかつ存続しているというのは
その会社がそれなりに結果を出してきているということの証明にもなる。

以上、起業と有限会社とについていくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示