学生起業家情報
2015.10.28

起業して雑貨屋を立ち上げる前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業して雑貨屋を立ち上げたいと
考えているような方に向けて
記事を書いてみました。

雑貨を作ったり買ったりするのが
大好きなので起業して
雑貨屋を立ち上げたい、
そのように考える方がいらっしゃるのでは
ないだろうか。 

しかし、起業して雑貨屋を
立ち上げるといっても店舗を構えて
お店をやっていく形式もあれば
ネットショップを立ち上げて
やっていくという形式も考えられる。
そして販売していく雑貨自体も
自分で作るという方法もあれば
どこかから仕入れるという方法もある。
雑貨屋といっても運営の仕方次第で
様々な違いが生じるのである。

では、起業して雑貨屋を立ち上げることを
考える方はどのようなことに気をつけるべきだろうか。
下記の内容でいくつかまとめてみた。

1:起業して雑貨屋を立ち上げる際の注意点(店舗経営の場合)
2:起業して雑貨屋を立ち上げる際の注意点(ネットショップの場合)
 

起業して雑貨屋を立ち上げる際の注意点(店舗経営の場合)

起業して雑貨屋を立ち上げることを
考えている、そしてその形式は実店舗を構えるという
形式で行うことを考えている方は
どのようなことに注意すべきか。
いくつかまとめてみた。

①店舗を運営する固定費がかかる
店舗を実際に用意して構えると
基本的に電気代や空調といった
設備を使うので営業時間中は
もちろん施設費がかかるし、
そうでなくとも月に場所代が発生する。
つまり、店舗を抱えること自体、コストである。

②雑貨自体もコストである
実際に販売する雑貨自体も
自作するにしても材料費が必要であるし
仕入れるとなると仕入れ値が発生する。
いずれの方法で用意しても
コストは発生するのである。

起業して雑貨屋を立ち上げる際の注意点(ネットショップの場合)

前章では実店舗での起業に関して
注意点をまとめてきたが、
起業して雑貨屋を立ち上げることを
考えている、そしてその形式はネットショップを
運営するという形式で行うことを考えている方は
どのようなことに注意すべきか。
いくつかまとめてみた。

①在庫管理が手間である
ネットショップを立ち上げての在庫管理は
おそらく自分の自宅といった場所になると
考えられる。 そうすると
自分の家のスペースが在庫に
侵食される状態となってしまい、
生活空間に影響を及ぼす。

②在庫がコストなのは変わらない
ネットショップでという形で雑貨屋を
立ち上げたとしても在庫自体が
コストになるということには
まったく変わりない。
ネットショップで浮かせることができるのは
実店舗などの固定費程度である。

以上、起業して雑貨屋を立ち上げようと
考えている方に向けて、実店舗を構える場合と
ネットショップを立ち上げる場合とで
それぞれ注意すべきことをいくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示