学生起業家情報
2015.09.30

起業家は本当にお金持ちなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビや雑誌などの媒体で登場する起業家は
年収が億単位である人物などが登場している。
そんな方々に憧れて起業を考える方もいるかもしれない。
だが、起業家は本当にお金持ちな人ばかりなのか。
下記のテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業家が本当にお金持ちなのか
2:起業家でお金持ちになった人に見られる特徴
 

起業家が本当にお金持ちなのか

起業家と呼ばれる人々の中でもテレビや雑誌で取り上げられる人々は
その収入や生活ぶりを見る限りお金持ちであると言ってもいい。
だが、起業家は本当にそのほとんどがお金持ちなのか。

①起業家は収入が高い人ばかりではない
起業家としてメディアなどの媒体に登場する方々は
たいてい起業して事業の運営、成長にうまくいっている方々である。
そのような人々ばかり見ていると起業家になればお金持ちになれる
かのように錯覚してしまうが、決してそんなことはない。
むしろ創業期などであればお金が不足している状態なので
逆に収入が少ない場合もある。
そのほか、起業しても倒産してしまう会社も一定数ある。

起業家でお金持ちになった人に見られる特徴

前項では起業家が決してお金持ちばかりではないこと
を言及してきたが、では現在起業家になった人々に
見られる特徴としてどのようなことが見られるのか、
以下の一つの特徴が見られると考えられる。
顧客や事業にひたすら時間を割いている
起業家として成功している人の創業期の仕事ぶりを見ると
そのほとんどは週のほとんどを事業のことを考えて
磨き込み、改善していくことに費やしていることがわかる。
稲盛和夫氏や本田宗一郎氏は年に5000時間以上働いていたという
逸話があるし、サイバーエージェント藤田晋氏といった
若手の頃から活躍していた起業家も週に110時間働いていたという。
(そしてそのことにより労働時間の目標設定せずともその時間いっぱいの
仕事を任されるようになり、そのことが苦痛でないという)
上にあげた起業家の方々は起業して成功したいと考える起業家志望の方々の
憧れの存在であるが、そのような方々でさえこれだけの時間
働いていたのである。
そして、現在も起業家において最も憧れられる存在の1人である
孫正義さんは在学中から1日に1個ビジネスアイデアを考えていたほか、
忙しさのあまり食事を片手に本などを持って読みながら食べていたという
話を孫正義氏本人が著書において言及している。

以上、起業家がお金持ちかどうかについて
いくつかまとめてきたが、
起業家の真の醍醐味はお金が儲かることよりもむしろ
対象としている顧客が自分のサービスを利用して
感謝してくれるという社会的価値にあるのではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示