学生起業家情報
2015.10.30

起業家が起業する理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
起業家として仕事をしている、
もしくはすることを考えている人は
なぜ起業という選択肢に
向かったコミットしているのかについて
記事を書いてみました。

起業家として現在働いている、
もしくは起業家として仕事しようと
考えている方はなぜ起業するという
選択肢を選んだのだろうか。
下記のテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業家が起業するのはなぜか
2:起業家として起業することで実現できること
 

起業家が起業するのはなぜか

起業家として起業して
事業を立ち上げる方はそもそも
どうして起業するという選択肢を
選んだのだろうか。
他にも様々な職業がある中で
起業を選ぶ理由をいくつかまとめてみた。

①従来の会社では実現できないから
起業家として起業して事業を立ち上げることの
理由として最初に挙げられるのが
「会社に就職しても、自分の実現したいことや
解決したい課題が実現できないから」ということである。
従来の会社では、就職しても
事業を立ち上げることに携わることが
できない場合があるし、仮に新規事業立ち上げの部門に
配属されたとしても自分の実現したい事業に
取り組むことができるとは限らない。
ゆえに、起業という選択肢を選ぶのではないだろうか。

②様々な欲求から
起業しようと考える方の中には
起業して立ち上げた事業が成功することによる
莫大な報酬や名誉、その他のことを
目的としている方がいらっしゃるのではないだろうか。
起業するといってもその理由は起業という職業ではなく
起業することによって得られるものを目的としている
人もいるのである。

起業家として起業することで実現できること

前章では起業家として起業して事業を
立ち上げる人々のその起業する理由について
まとめてきた。 では起業家は起業することによって
どのようなことを実現できるのか。
いくつかまとめてみた。

①自分の解決したい課題解決ができる
起業家として起業し、事業を立ち上げると
会社員やアルバイトではできない
自分でサービスを生み出して
それによって顧客の現状で
解決されていない課題を
解決するということが実現できる。
これは、起業家ならではの
実現できることである。

②責任や時間と引き換えに望んだ仕事ができる
起業家として起業し事業を立ち上げると
自分が社長となるので
立ち上げた事業に関して責任を負うことになり
そして自由な時間も失うことになる。
しかし、会社員やその他の職業でも
実現できなかった自分の望む仕事に
取り組むことができるようになる。

以上、起業家として起業する人は
なぜ起業という選択肢を選んだのか、
そして起業家として起業することによって
得られるものについて
まとめてきました。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示