学生起業家情報
2015.09.19

起業家が創業期に心がけるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業したての起業家は取り組むべきことが多く
多くの時間を事業に費やさなくてはならない。
起業家が創業期に気をつけるべきことや、
創業期にありがちな問題の解決策にはどのような
ものがあるのだろうか。
起業家や起業を目指す方に向けて以下のテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業家が創業期に心がけるべきこと
2:起業家の創業期における典型課題とその解決策
 

起業家が創業期に心がけるべきこと

創業したばかりの起業家が創業期において
心がけるべきこととしてどのようなものがあるだろうか。
その具体例としてあげられるものをいくつかまとめてみた。

①事業に多くの時間を費やす
起業してしまったらあとはその立ち上げた事業が成功するように
考え抜きそれを行動に移していくのみである。
事業の筋がどんなに良くても、その成長速度が遅ければ
目をつけた競合(特に大企業)との争いにその圧倒的戦力差から
負けてしまい、事業撤退せざるを得なくなる。
そのようなことがなく立ち上げた事業の領域での業界において
圧倒的シェアを占めるようにすべく、起業したらとにかく時間を費やすことで
日々の仕事できる量をライバルよりも圧倒的に増やすべきである。

②顧客のことを常に考える
事業はそれを使う顧客なしでは収益化も成長もしない。
立ち上げた事業の新たな打ち手を決めたり
今後の行動計画を決める際には
それを本当に顧客が使うか、顧客がその課題感を感じるかなど
顧客のことを常に考える必要がある。

起業家の創業期における典型課題とその解決策

起業家の方が事業を立ち上げて間もない時に
抱きがちな課題にはいったいどのようなものがあるのか。
そしてそのことの解決方法としていったいどのようなことがあげられるのか。

①仲間がいない
最初に考えられる問題は自分の取り組む事業に対して
共に協力して仕事をしてくれる仲間が見つからないという
課題があげられる。 このことの原因は周りから見て
取り組んでいる事業があまり興味を持たれていないこと
もしくは起業家自身が仲間として共に働いてもらうための
努力が足らないという可能性がある。
対策としては事業もしくは起業家自身に関心を持ってもらうために
事業内容の磨き込みや起業を通して実現したいビジョンを
一緒に働きたい方に向けて発信すること、
それでもなかなか説得できないならば一人一人に対して
頭をさげるなどのプライド抜きでの熱烈なアプローチを
することがあげられるが、相手に対して上から目線の
失礼な接し方にならないように注意。

②マネタイズがうまくいかない
立ち上げた事業のターゲットへの提供価値が伝わっていなかったり
予定していた集客数に達しないことによって引き起こされる問題としてあげられる。
マネタイズがうまくいかないということは立ち上げた事業の成長スピードや
発展といった今後の戦略にも影響するので、現状のうまくいかない原因
(認知度や利用率、リピート率)を明らかにして
その現状を改善するかそのままでも成長させられるような
今後の打ち手を早急に行うべきである。

以上、起業家が創業期に心がけるべきことと
創業期に悩むことの典型例をいくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示