学生起業家情報
2016.09.26

「起業したい人」が起業しない理由はなぜ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は、起業したい人が起業しない理由が一体なぜなのかについて、まとめてみました。

起業したいと考えている人は、社会人学生問わず決して少なくないと思われる。
しかし、現状で、起業に実際に取り組む人は、社会人学生共に少ない。
特に、学生の起業は学生全体の0.03%にすぎない。
一体なぜ、起業したい人が起業しないという状態が起こるのか。
以下の内容でまとめてみました。

そもそも「起業したい人」が起業しないのはなぜ!?

そもそも、起業したいと考えている人が起業しないという状態が起こるのはなぜなのだろうか。
その理由を、定量的なデータを探した結果、以下のようなものが見つかった。
→起業したいのにまだ起業していない理由(日本政策金融公庫総合研究所調べ)
%e8%b5%b7%e6%a5%ad%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%ab%e8%b5%b7%e6%a5%ad%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1

以上のデータによれば、起業しない理由はいくつもあるが、一番多かった理由は「自己資金不足と失敗リスクへの恐怖」である。
つまり、起業したい人のほとんどが、自分の貯金がなかったり成功する自信がなかったりで起業していないのである。

起業したい人が起業するにはどうすれば良い!?

先のデータを見るに、起業しない人のその主な理由が「自己資金不足と失敗リスクへの恐怖」であることが分かったと思う。
では、実際に起業したい人が起業するにはどうすれば良いのか。

その答えは簡単である、「自己資金不足と失敗リスクへの恐怖」を少しでもなくすことである。
そして、その方法は「小規模の起業を実行して、起業資金を稼ぐこと」である。

起業したい人のほとんどは、自分に何かしらやりたいことがあるのだが、それを実行に移すだけの金銭と起業に成功する自信がないことが原因。
だったら、いきなり難易度の高い事業で起業するのではなく、最初は自分でできるレベルの簡単な起業をしてそこで利益を稼げば良いのだ。

例えば、ネットオークションやフリーマーケットでの商品販売や簡単な代行サービスを立ち上げれば、生活費程度の収入は得られるはずである。
しかも、そうして生活費程度の収入が得られれば、「あ、俺でも起業だけで生きていけるじゃん」という自信がつく。
なので、起業に対しての失敗の恐怖も無くなってくる。

そうすれば、あとは起業してしまうだけだ。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示