学生起業家情報
2016.03.01

起業するためにはどうすれば良いのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業するためには一体どうすれば良いのかについて
記事をまとめてみました。

起業したいと考えているものの、何から
始めれば良いのかさっぱりわからない。
起業したいと思って行動してみたが、
胡散臭い団体にばかり遭遇してしまう。
そんな方々がいらっしゃるのではないだろうか。

起業したいと思っていても、闇雲に行動していては
怪しいところに行き着いてしまうし
無駄な時間を使って終わってしまう。

それでは、起業するために、我々は
一体どのようなことをしていくべきなのだろうか。

起業するためにはどうすれば良いのか

起業したいと考えているのに起業できない
学生が実際に起業するためには何が必要なのか。

まずここで、起業という言葉の意味を確認すると
起業とは「自分で利益を出す事業を立ち上げること」
が辞書的な定義である。
そう、会社を作ることが起業ではないのである。

起業するといった時に最も勘違いされやすいのが
「起業=会社を作る」ということ。
会社を作ることは「会社設立」もしくは「創業」と呼ぶのが
正しく、起業とは少し異なる。

起業という言葉の定義を明らかにした上で
起業するために何をすれば良いのかを説明していく。

まず必要となるのは
①何を立ち上げるか決めること
である。
実際に起業するならば、自分がどのような事業を立ち上げるのか
を決めなくては話にならない。
この際に決める事業は基本的にはなんでも良いが、
適当に事業を立ち上げても当然成功するはずがないので
事前に仮設検証する、顧客ターゲットの声を聞く、
競合はどれぐらいいるのかなど、調査した上で
課題解決に繋がる方法を考えるべきである。
(ここに挙げている以外にも調べられることは
なるべく調べてみるべきである)

それが終わったら
②実際に事業を立ち上げるだけ
である。

これだけみたら、随分と雑に考えているように思われるかもしれない。
だがしかし、起業することの本質的な部分で言えば、共通するのは
これだけである。 

実際に事業を立ち上げる中で困難に直面することは当然あるが、
そのことを未然に防ぐためにスキルを身につけるべくインターンしたり
就職するのではなく、実際に事業立ち上げしながら思考する方が
問題対処しやすい。

加えてもし事業を立ち上げていく中で資金が必要に
なってくるのであれば投資してくれる存在を見つけて
資金調達していけば良いし、
技術的に足らないのであれば
自分たちに必要な人材を見つけて
採用していけばよい。

以上、起業するためにはどうすればよいのかを
いくつかまとめてきた。
今回は起業するために求められることを
まとめてきたが、もし不安であれば
起業体験を実際に自分でやってみることから
始めるのが良いのではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示