学生起業家情報
2016.04.11

小遣い稼ぎの重要性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は小遣い稼ぎというテーマで
まとめてみました。

大学生のほとんどは、就職か資格試験という
進路を選んでいくが、その中には
「起業したい」と考えていたものの
実際に起業することなく終わってしまった
という学生も少なくないのではないだろうか。

実際に起業することができた学生と
そうでない学生の違いとは、いったい何なのだろうか。

結論としては
「小遣い稼ぎ」の経験ではないだろうか。
それはなぜか。
いくつかまとめてみた。

小遣い稼ぎの重要性

起業に踏み出して挑戦するために、小遣い稼ぎが重要であると
前述したが、それはいったいどうしてなのだろうか。

それは、
小遣い稼ぎというちょっとした金銭を稼ぐ行為でさえ
「事業を立ち上げているという事実である」
ことが言えるからである。

たとえ、小遣い稼ぎのために立ち上げた事業であっても
その商品にニーズがなかったり、適当に販売したりしていると
絶対に利益が上がらない。

そして、実践してみるとわかるのだが
小遣い稼ぎも意外と時間と体力を使う。

それゆえに成功すれば、ビジネスにおいて重要な考える力と
経営者・ユーザー視点が身につくのではないだろうか。

そんなので経営者になれるかと言われることがあるが、
小遣い稼ぎの経験は間違いなく起業に影響する。

起業家の学生時代として多いものとしては
実際にゲームの攻略指南サイトや
けが治療のサイトを立ち上げ、その訪問者による
広告を踏むことによって収益を得ていたり、
ゲームの部品やデータなどを売って利益を稼いだりといった
ものがあげられる。

学生時代から、自分でもお金を稼ぐことができると分かれば、
起業はその延長線上にあると言える。
根本的にはその規模を大きくして、取り組むサービスを
変えてしまうだけでしかないのである。

また、仮にもし小遣い稼ぎで失敗したとしても
失う額が破産レベルなんてことは滅多にない。
小遣い程度の額の損益ぐらいである。

そして、小遣い稼ぎは事業立ち上げよりも気軽なので、
何回挑戦してもローリスクである。
つまり、小遣い稼ぎがうまくいくまで
何度でも何度でも利益が出すことに
挑戦し続けられるのだ。

そうして得た成功体験は、将来の起業に踏み出すことにおいて
大きなプラスになることは間違いない。

以上、小遣い稼ぎについていくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示