学生起業家情報
2016.04.12

堀江貴文さんの発言から学ぶ、起業のヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は起業家として成功したいと
考えている方であれば、注目しない人は
いないであろう、堀江貴文さんの
発言の中から、起業のヒントになりうるものを
まとめてみました。

1:堀江貴文さんから見た、起業に成功する人の天才性とは
2:堀江貴文さんから見た、起業に成功する人の仕事とは
 

堀江貴文さんから見た、起業に成功する人の天才性とは

▶︎参照元はこちら
まず、堀江貴文さんから見て、起業に成功する人とは
いったいどんな方なのだろうか。
ホリエモンチャンネルでの堀江さんの発言によれば
成功する素質のある起業家は、だいたい
「天才か、もしくは後先考えないバカ」なのだそうだ。
天才についての説明は省略するが、ここでいうバカとは
頭が悪いという意味だけでなく、
それによって引き起こされる行動力や
失敗を恐れない力を指している。

なので、仮にもし天才でなくとも行動量が多くて
失敗を気にしなければうまくいくということだろう。

一方、他の動画では、起業にうまくいかないのは
「中途半端にお利口で失敗を恐れる人」なのだという。

起業に成功するための条件は、
とにかく挑戦の数こそが重要であることが言えるのではないだろうか。

堀江貴文さんから見た、起業に成功する人の仕事とは

▶︎参照元はこちら
堀江貴文さんは、5年前のブログで
「起業してほぼ確実に成功する方法」という
興味深いタイトルの記事も書いている。

まず、冒頭であげていることとして
⒈利益率の高い商売
⒉在庫を持たない商売
⒊定期的に一定額の収入が入ってくる商売
⒋資本ゼロあるいは小資本で始められる商売
をやれば起業は殆ど上手くいくのだという。

なのに、起業に成功しない人は一定数いる。
その理由を堀江さんが分析したものとしては
このようなものがあると考えられるそうだ。

それは、睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないこと。
堀江さんが起業していた頃は、
土日祝日といった休みなどなく、
仕事の途中で食事や飲み会、恋愛、
講演会といったものに時間投資していたことは殆どなかったという。
さらには帰宅や風呂の時間も惜しんでいたそうだ。

つまり、睡眠以外のほぼ全てを仕事に使えば、
起業は成功するのだといえるのではないだろうか。

堀江貴文さんから見た、学生の起業

▶︎参照元はこちら
堀江さんは学生が起業することについてはどう見ているのか。
堀江さんに言わせると、
「起業することを学生は難しく考えがち、やらない人は言い訳しているだけ」
なのだそうだ。
だからこそ、起業したい学生は
「とりあえずすぐやろう」とのことである。

以上、堀江貴文さんの
発言の中から、起業のヒントになりうるものを
まとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示