ウィルフ社長ブログ

Share:

【プロ意識】お客さまからお金を頂くということ

先日、アクセアという印刷屋さんで、
チラシの白黒印刷をお願いしました。

 

すると、「このチラシは、カラーじゃないと、
綺麗に見えないし、チラシの効果がなくなりますよ」
と、ご提案頂きました。
 
僕はマニュアル通りの営業だなと捉えたため、
「そうだとかもしれませんが、白黒でいいです。」
とそそくさと回答。
 
残念そうな顔で印刷機に向かわれていましたが、
10分後、出てきたのは、全部カラー印刷でした。
 
「えー!?いや、白黒でお願いしましたよね。」
と、半ば不快な顔で確認すると、
「はい。ただ、カラーじゃないとチラシの意味がなくなると
思ったので。料金は、白黒料金でいいので、私の判断で
カラーにさせて頂きました。やっぱり白黒の方がよいでしょうか。」
との回答。
 
僕は、その時、「この人は、顧客と同じ視点に立ち、
マーケティング効果という共通の目標を見つめ、
チラシ印刷のプロの視点から、
真剣にアドバイスを下さっていたんだ」
と気づきました。
 
shibuya_west_top_img
 

それから、アクセアのファンになり、
印刷はほぼ全てアクセアで行なうようになりました。
 
先週も、印刷待ちをしていると、
僕の後に来たお客さまのチラシを見て、
「あっ、この商品、最近、街でよく見ますよね!
気になってました!」と最初に一言言っているのを見て、
「さすが、日常からアンテナを尖らせているプロだ」と・・・。
 
単純に、「紙に印刷する」だけに見えがちの印刷サービス。
しかし、どう印刷すればマーケティング効果を最大化できるか
というプロの視点に立ち、お金を頂く以上は「プロ意識」を持って
一つ一つの仕事を考え抜いて提案し続ける。
 
そこに、「信頼」が生まれ、
「その人から買いたい」というファンが生まれる。
 
最初は、赤字かもしれないけれども、
結果、利益が生まれるようになる。
 
お金を頂くということに、「プロ意識」を持ち、
一つ一つの仕事を考え抜いて取り組み続ける、
この「信頼」の積み重ねこそが、商売の原点なんだと、思います。
 
ビジネススクールで、起業体験を積む際も、最初は、
「お客さまからお金を頂く」ことを、安易に考えがちなのですが、
「売れない」というお客さまからの率直な反応を受けて、
真剣に考えだす方が多い。
 
ぜひ、我々WILLFU STARTUP ACADEMYのみんなは、
このプロ意識を持って、
お客さまの役に立つ商品・サービスを生み出していきましょう。

 
 
 
☆学生が「起業」を学ぶビジネススクールと
『学生起業家シェアハウス』のメンバー募集中!
詳しくは、以下リンクから☆





※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※更新をチェックする方は、こちらから!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る