ウィルフ社長ブログ

Share:

中小企業庁の創業補助金に採択されました

創業補助金に、無事、採択されました。


http://www.sogyo-tokyo.jp/saitaku/


最大200万円の「返済不要の」金銭を国から援助頂けます。
本当にありがとうございます。




この仕組みは、
創業間もない会社にとっては、本当に大変ありがたい仕組みです。


理由は、ベンチャー特有の失敗リスクの高さを、
乗り越えられる体力をつけてくれるからです。


既存企業のように、実績がある事業の新規展開を行う場合は、
投資額に対するリターンの読みをある程度の精度で立てることができるため、
失敗リスクの高さをある程度抑えることができます。

しかし、全く新しいことに取り組むベンチャーの場合は、
過去の実績がないため、投資額に対するリターンを見立てることができません。
見立てられたとしても、見立てのブレ幅が非常に大きいのです。

創業すぐの会社が、そのようなリスクをとりにいった場合、
見立ての下ブレが大きく生じてしまい、
すぐに資金ショートしてしまうリスクがあります。

そのリスクを、この200万円で取りにいけるというのは、
本当に素晴らしい!
新しいことを生み出すリスクに挑戦できる!

私が取り組むような教育サービス業の場合は、
200万円という金額でも、結構な失敗を何度かすることができちゃうのです。

当然ながら、お金があるからと言って、
ビジネス上の意思決定を緩く行うことは許されませんが、
「リスクをとって、新しいものを生み出せ!」という社会の期待に応えられるよう、
挑戦して参ります!




※今回の創業補助金に関する残念な思い

一方で、残念なのは、今回の補助金は、
採択の結果発表が7月末と宣言されていたにも関わらず、
8月12日に発表されました。
創業間もない企業のお金に関する情報のスケジュールが、
こんなに緩くていいのだろうかと思いました。


この発表を待って、早期の銀行借入を期待していた会社もあっただろうに。


私自身も、この補助金に落ちた場合は、
今週締切の他の補助金に申請を出そうと思っていたくらいでしたので、
このスケジュールのズレは危機的でした。


受託している電通さんの運用ミスなのか、
委託元のミスなのか分かりませんが、
このスピード感、危機意識のなさが、残念でした・・・。
理由すら公表されていないし。

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る