ニュース

Share:

海外大学、学部1年〜4年の受講生まで、多様なメンバーが揃う96期が卒業!

海外大学、学部1年〜4年の受講生まで、多様なメンバーが揃う96期が卒業!
以下、卒業生のコメントをピックアップし、まとめました!


受講前は、起業に対して何も分かっていなかったため、「起業したい!」と思っても、何から始めたらいいのかわからず踏み出せなかった。
しかし、半年間の授業と実践を経て、事業を立ち上げて収益化するまでに考えるべき論点が、スラスラと頭の中から出てくるようになった。
時間が全然ない状態で受講したが、限られた時間の中でどう時間を捻出するかと考え、推進できたので、思い切って参加してよかった。
受講中の講師からのフィードバックは甘くなく、目標達成が出来ない自分に悔しい思いをすることもあったが、だからこそ自分の人生において成長の多い半年間だったと感じている。
今後は母のハンドメイド作品をEC展開させることと、自分の劇団事業を大きくしていきたい!
(岡山大学理学部生物学科 2年 多田 百百音さん)


受講を通して一番感じたのは、事業を立ち上げるにはパワーがいるんだなということ。
事業立ち上げを進めていくと、頭の中でイメージする理想の自分と現実の自分がかけ離れていたことで、力不足を感じ、諦めそうになった時期も正直あった。
しかし、講師と話す中で事業内容を整理し、具体的な行動計画に落とし込むことで、自分でもできるかもしれないと思い、事業を進めることができた。
一人で考えていたら途中で挫折していたので、ウィルフに入って本当に良かったと思う。
(山形大学工学部 1年 高橋 雄太郎さん)


半年間を振り返ってみると、確実に成長したと感じていている。
ただ、心残りは就職せずに起業するという意思決定ができなかったこと。
4年生の11月から受講したこともあり、事業だけで会社員の給与以上の収益を出し続けることはできなかった。
もっと時間がある1、2年生のときから始めていれば、事業規模が大きくなり、自分の選択が変わっていたと思う。
会社員になり少し時間が経ったが、上司の姿を見ていて「こうはなりたくない」と漠然と感じている。
今後は、会社員の経験を積みながら、まずは副業を始め、将来的には自分のしたい事業だけで生活できるようになりたい。
(千葉商科大学人間社会学部 4年)

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
起業の学校 社会人講座
はこちら