卒業生インタビュー

Share:

【1月開講・新規クラス86期がスタート!】

1月開講クラスがスタートしました!
限られた大学生活の時間を有意義に使いたい、将来の選択肢に繋がるような挑戦をしたい学生が多く参加しています。

以下、受講生の声をまとました!

WILFUで学びたいと思ったのは、将来社会人として働き始めた時に、学生時代に起業した経験が必ず役に立つと思ったから。
実際に起業することで、経営者視点に立ってビジネスを学ぶことができるし、自分の将来に就職以外の選択肢が増えると考えた。
また、これまでの大学2年間を何かに没頭することなく過ごしてきたので、まずは半年間、起業をやり抜きたい。
(慶應義塾大学 文学部 2年)

ビジコンで良い評価を得たビジネスプランを実際に起こそうとした時、立案と起業の難易度に大きな差があることを実感した。
この挫折体験から、起業を経験したい意思が強くなるとともに、ビジネス知識や起業のスキルを習得したいと思うようになり、受講を決めた。
半年後には、これまで1人では成し得なかった”起業”を成功させていること・より自分のポテンシャルが高まっていることを目標に、
限られた学生の時間の中、普通の学生には体験できないことに挑戦したい。
(立教大学 文学部 2年)

高校時代から、誰かのもとで働くより自分のやりたいことを追求したいと考えていて、その中で起業に興味を持った。
しかし、大学生になって周りに流されながら生活している内に、あっという間に2年が経ってしまった。
このままではだめだと思っていたときにWILLFUを知り、参加を決めた。
(早稲田大学 人間科学部 2年)

実際の医療現場で効率の悪さなど課題を多く感じ、医師になって1日数十人の命を救うより、
その何千何万倍もの命が救えるようなサービスを提供したいと思うようになった。
そこで、医療系のスタートアップを起こし、自分主体で何か医療に切り込めないかと考え、起業に興味を持ち、WILLFUへの参加を決めた。
(東海大学 医学部医学科 4年)

起業に興味を持ちつつも中々行動に移すことができないでいた中、就活の中で「起業」という道が頭をよぎり、今のうちに勇気を持ってやりたいことしよう!失敗してもいい、行動あるのみだ!と自らを奮い立たせ、今回ついに参加を決意した。半年間で成長し、SDGsの側面から世界に貢献できる人材になりたい。
(駒澤大学 グローバルメディアスタディーズ学部 3年)

これから半年間での成長が楽しみです!

受講生が2,500人を突破!
学生が起業を学ぶビジネススクールに
ご興味をお持ちいただいた方は、
↓下記のボタンをクリック!↓





※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る