卒業生インタビュー

Share:

卒業生起業家インタビュー 吉井健吾(東京大学 医学部4年)

yoshii_top

「将来の選択肢と視野を大きく広げた、事業立ち上げ経験」

東京大学医学部 4年(受講時)
吉井 健吾
WILLFU STARTUP ACADEMY 第4期生

—学校では学べない、クリニック経営のスキル—

私が今の学部に進学したのは、親が開業医でクリニックを経営しており、将来自分もそのクリニックを引き継ぐ事になるのではないかと思っていたからです。
でも、実際に医学部で数年学んでみて気付いた事ありました。
それは、医者として必要な医学の知識と、自分でクリニックを経営をするための知識が全く異なるという事です。

そのため、学校で医学の勉強をしているだけでは、開業医としてやっていけるイメージが全く湧かず、このままでは将来路頭に迷うのではないかという漠然とした不安がありました。

そんな時に、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで取り上げられていたことをきっかけにWILLFU STARTUP ACADEMYを知り、「ここでなら、起業・経営というものについて、ゼロからでも学べそうだ」と思い、参加する事にしました。

—大きな成功体験を積めた、合格体験記販売—

半年間で立ち上げた3つの事業は、大きな成功経験、失敗経験の両方を積む事ができ、卒業から1年以上経った今でもはっきり覚えています。

まず、上手くいった方の事業ですが、2回目の事業立ち上げ期間が丁度東大の五月祭の時期と被っていたので、学祭に出店をすることにしました。
その際、他の店舗がどんな商品をいくらで売っているのか、学祭に来る客層はどんな人なのかを徹底的にリサーチして戦略を考え抜きました。

結果、ありきたりな飲食店ではなく、学祭に来る「受験生・高校生」にターゲットを絞り、友人の東大生複数人を取材した合格体験記と、中古の受験参考書等を販売することにしました。
これだけでも商品はユニークだったのですが、さらに販売戦略として、段ボールにキットカット付きのおみくじを貼付けて取ってもらい、付属の問題が解けたら無料というプロモーションを実施しました。
最終的に立てた戦略が上手く効果を発揮し、学祭の短期間で15万円以上の利益を生み出す事ができ、当時の利益額ランキングではトップを取る事ができました。

この、「自分で考えた戦略を1から自分で実行し、実際に大きな収益を生み出す」という成功体験を積めた事で、「起業」という選択肢が一気に身近なものになったように思います。
yoshii_1

—何もできなかった、3回目の事業—

このまま成功体験だけで終われれば良かったのですが、なかなかそう上手くはいきませんでした。

3回目の事業立ち上げは、2人チームでパーティーを運営する事業を行う事になりました。
もう1人のメンバーに集客のツテがあったことからこの事業に踏み切ったのですが、準備期間中その肝心の集客をメンバーに丸投げしてしまった結果、事業開始前にメンバーが離脱してしまうという事態が起きました。
もっと、チームとして自分が関わる姿勢を持ち続けていなかった事が大きな問題で、結果的にこの3回目の事業は実施出来ないままとなってしまったんです。

ただ、この失敗をしたからこそ、見えていなかった2回目の事業の時の新たな成功要因も見えてきました。
人が何かに協力して取り組む時には、必ずしも同じ思いややる気を持っている訳ではなく、1人1人の目的・モチベーションは異なるという事です。
実際はメンバーそれぞれに適した接し方をして、「チームで成果を出す」ことが大切だという事、またその難しさにも同時に気付きました。

振り返ると、これはウィルフで取り組んだ事業だけでなく、今後自分がやろうとしているクリニック経営についても言える事だと思います。
例えば、1人で対応出来る患者さんの数には限りがあるため、クリニックを大きくしていこうとすると、どうしても他の医師や看護師、医療事務の方々の育成・協力が必要になってきます。
今後、いざその場面に直面した時には必ず今回の学びがプラスになると感じています。
yoshii_2

—卒業後広がった、進路の選択肢—

ウィルフ卒業後は、他の期の仲間にも恵まれた事もあり、3期生2人と法人登記をして、会社を立ち上げてみました。
この時はアプリ開発を行おうとしていたのですが、残念ながら委託先のエンジニアの方とのやり取りが上手くいかず、事業は途中で頓挫してしまいました。
しかし、ウィルフに入る前と比べると、確実に「起業」という手段は今までより身近な選択肢になりました。

また、起業以外にも、とにかくやりたいことの選択肢は多い方が良いと考えていたため、元々興味のあった議員秘書のインターン等にも取り組んでみました。

今は6年生ですが、こうやって一通り色んな事に挑戦してみた事で、昔は考えていなかった「医療とIT分野をどう繋げていくか」という事も考えるようになり、明らかに視野が広がったと感じています。

—ウィルフを検討中の方に、メッセージ—

「起業」に興味はあるけど、選択肢が身近に感じられず、漠然と不安を抱えているという方に是非お勧めしたいと思います。
ウィルフで3回実際に事業を立ち上げるという経験から、自分のポテンシャルと課題がどちらも新たに見えてきます。

やってみて、僕のように「起業を身近な選択肢の一つとして持っておく」でも良いですし、本気でやろうと思えば、ウィルフには先輩起業家の多くのアドバイスを貰いながら、同じ志の仲間と沢山の挑戦をできる環境があります。

これから入学される皆さんが、「自分のやりたいこと」の多くを、身近な選択肢の1つとして考えられるようになる事を、心から応援しています。
yoshii_3






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

無料 説明会&体験授業

オンライン説明会&体験授業へ予約
対象
大学1年生〜大学院2年生(専門学校・高専生含む / 高校生も可)
開催日程
  • 2021/10/29(金)11:00〜12:30
  • 2021/10/29(金)18:30〜20:00
  • 2021/11/1(月)19:00〜20:30
  • 2021/11/2(火)18:30〜20:00
  • 2021/11/4(木)15:00〜16:30
  • 2021/11/4(木)18:30〜20:00
  • 2021/11/5(金)11:00〜12:30
  • 2021/11/5(金)18:30〜20:00
  • 2021/11/8(月)11:00〜12:30
  • 2021/11/9(火)18:30〜20:00
  • 2021/11/10(水)13:30〜15:00
  • 2021/11/10(水)18:30〜20:00
  • 2021/11/11(木)15:00〜16:30
  • 2021/11/11(木)18:30〜20:00
  • 2021/11/12(金)15:00〜16:30
  • 2021/11/12(金)18:30〜20:00
※開場は開始時間の20分前となります。
内容

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、全てオンライン開催致します。

1時間半で、起業の踏み出し方が分かる 満足度99.9%の無料オンライン説明会

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYでできること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
会場

オンライン

※全国から、ご参加いただけます
※ログインURLなど、参加方法は、予約者にメール致します

お問い合わせ

info@willfu.jp

担当 斉藤 まで、お気軽にご連絡ください。

よく頂くご質問
友人と参加してもいいですか?
もちろん、問題ありません。事前準備のため、事前申込のみ、お願い致します。

説明会&体験授業
申込フォーム(無料)

【所要時間1分】6項目を記入下さい

氏名
所属(学校名・学部・学年)
メールアドレス
電話番号
説明会参加希望日時
お知りになったきっかけを教えてください

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
起業の学校 社会人講座
はこちら