卒業生インタビュー

Share:

卒業生の声一覧 WILLFU社会人講座


【社会人講座 7期 桑山 純一さん/47歳 東京都在住】

受講まで:公務員→個人事業→会社役員→主夫
受講後:パーソナルジム通信 代表(個人事業主)

子どもの世話をしながら働ける働き方を模索
8年間、公務員として働き、以降10数年、パーソナルトレーナーの資格認定事務局を運営してきたものの、コロナ禍を機に主夫へ。
子どもの世話をしながらの働き方を模索するため、起業を検討し、WILLFU 社会人講座を受講。

講師・創業同期の支えで、事業が収益化、独立
当初は、「どうすれば失敗しないか」ばかり考えてしまい、起業活動が進まない状況が続くものの、講師や創業者同期という仲間のアドバイスや支えを通じ、事業が収益化。起業へ。
自分の視点だけで考えていると「無理」と感じていたことも、
様々なバックグラウンドを持った仲間と議論しながら進めたことで、
こんな考え方や受け止め方もあるんだと感じることができ、「動ける」ようになりました。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 7期 宮田 崇生さん/27歳 神奈川県在住】

受講まで:東京大学→三井物産→フリーランス
受講後:起業・SAKURA 代表(個人事業主) 年商7,000万円へ

会社に飼い殺される恐怖から、退職・独立
「経営人材」をうたっていた総合商社に入社したものの、会社の歴史と看板で稼げているだけ。会社に飼い殺される恐怖から、退職・独立。
別の起業プログラムに参加するも、抽象的な議論から脱せず、事業検証を進めれないままいたところ、地に足がついた事業立ち上げに取り組むWILLFU 社会人講座を見つけ、受講開始。

実現したい像の徹底的な言語化で、意思決定基準が明確に
初回授業で、自身が起業する目的・ゴール、受講3ヶ月後までに実現したいゴールの定義を徹底的に考えて言語化。
意思決定基準が明確になったことで、事業アイデアの選定、推進ができるようになり、事業立ち上げが本格化。
結果、卒業翌月までで100万円の受注が確定。
さらに、発注いただいた取引先の追加報酬見通しで5000万円を見通せるまでになりました。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 5期 山本 由利子さん/58歳 香川県在住】

受講まで:看護師・NPO法人高松ストーマケア・創傷ケア検討会 理事長
受講後:卒業翌月に、NPO法人として40万円の黒字化

ボランティアの限界。NPO法人で、活動資金を得る壁
新卒で入職した病院での配属をきっかけに、ストーマ(人工肛門、尿路変更)を装着する患者さんの生活の質向上・生涯サポート活動を開始。
20数年のボランティア活動を深化させるため、NPO法人を立ち上げ。
しかし、現実的な活動資金調達の壁、事業化の壁にぶつかり、WILLFU 社会人講座を受講。

仮説検証×自己棚卸し×成功事例研究で、収益化可能な事業案を発掘
事業化のアイデアがゼロの状態から始め、アイデア100本ノック×仮説検証×自己棚卸し×成功事例研究で、収益化可能な事業アイデアを構築。
結果、NPO法人として初の収益化(40万円以上)を実現。
経営者の目線で、事業を細部まで考えて設計できるようになったことで、病院の院長や会社経営者と話をする際にも、同じ目線で会話できるようになりました。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 4期 小西 弘孝さん/48歳 千葉県在住】
受講まで:(株)アザワイド 代表取締役社長 創業16年目
受講後:新規事業を立ち上げ&収益化

コンサルに相談しても、いいアイデアが出ない…
2006年、携帯充電器レンタル事業で独立。以来、複数事業を立ち上げ、会社は右肩上がりに成長してきました。
しかし、コロナ禍で全事業が打撃を受け、前年比売上7割減に。 経営コンサルタントも入れ、半年以上議論するも、事業アイデアが出ない。
そんな時に、WILLFU 社会人講座と出会い、新規事業アイデア創出のために受講しました。

完成されたプログラム。この通りにやれば新事業が立ち上がる
受講を通じて、これまでの自分が事業開発に必要なことを「やっているつもり」だったことを痛感しました。
具体的な行動・作業内容が見えるようになり、 受講開始3ヶ月後には、新規事業を立ち上げ、初期顧客も獲得し、収益化までできました。
卒業した今、この新規事業なら、間違いなく成功できる、お客さまのためになれる、これまで以上の事業を作ることができると確信しています。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 4期 菊地 次郎さん/46歳 秋田県在住】

受講まで:オリンピック候補→医師→院長
受講後:結婚相談所ハピモリ秋田 代表

給与的にも、ポジション的にも先が見える人生への葛藤
クリニックで院長にまで出世するも、給与的にもポジション的にも先が見える現実に葛藤。
新しいことへ挑戦したい気持ちと、一からビジネスをしっかり勉強したい思いが強かく、WILLFU 社会人講座を受講。

宿題に追われる日々。気づくと、熱中していた。挑戦が、純粋に楽しい。
受講当初は、授業の流れに沿って、演習問題や起業アイデア出しに取り組むなど、宿題に追われる日々でした。
気づくと、受講開始からたった3ヶ月で、起業アイデアが決まり、フランチャイズ加盟も行い、広告宣伝も開始し、お客さまからの問い合わせも頂き始めることができました。
毎日新しいことに挑戦し続ける日々。毎日が忙しくて、本当に楽しい。心底、充実していました。
事業って、こうやって立ち上がっていくんだなというのが、ゼロからわかりました。
毎回の講義で色んなアドバイスをもらい、事業改善の参考にもなり、起業家として成長していく自分を感じ取ることができたのが、本当に楽しかったです。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 3期 巻口 達郎さん/29歳 愛知県在住】

受講まで:専門卒→パティシエ勤務→カフェ店長
受講後:独立・カフェ開業 kuLage clarté 代表

「30歳までにお店を持つ」と公言。しかしお金も時間もない現実
製菓専門学校を出て、パティシエの修行を3年半。珈琲店で店長まで務めつつも、いざ独立を考えるとぶつかる壁。
具体的に何からはじめるべきかイメージが湧かない中、WILLFU 社会人講座を見つけ、ここなら「自分がやりたい事業で『実践』ができるのではないか」と受講を即決。

初売上の感動。何もかもが、苦じゃなくなった
受講開始してからは、物事の見方が180度変わりました。視点が、創業者の目線へと、変わったのです。
受講中に間借りカフェを開始。開店日には、自分が配布したチラシを手にお客さまが来店し、自信作のショートケーキを購入くださいました。
「自分がゼロから生み出したものを、お客さまが評価して、購入くださった。」
そんなことが自分でも本当にできるんだという確信が持て、それ以来、すべてが苦でなくなりました。
卒業時には、リピート客も増え、黒字化に成功。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 2期 山本さん/46歳 奈良県在住】
受講まで:大卒→ペットショップ勤務→店長就任→メーカー室長
受講後:副業で、受講中に利益20万円を創出

役職がついても、自分で判断しない仕事への違和感
就職して13年。ペットショップで店長になるも、給与は安く、朝も早い。休みは週に1日だけ。
結婚を機にメーカーに転職し、室長まで出世するも、社長・部下・同僚などずっと誰かの顔色を伺い続ける日々。
会社員の仕事はどこまでいっても、自分で判断することはありませんでした。

初売上の感動。自分で決断する楽しさにハマった
初回授業で、これまでの経験を紐解き、過去受講生の成功事例も読み込み、事業アイデアをリサイクル事業に決定。
検証のためにチラシ配布も始めました。早速、お客様から問い合わせの電話がかかってきました。
自分が企画して動いたもので、人が反応し、お金が生まれる。気づくと、ビジネスにハマってしまいました。
結果、卒業までに利益が20万円に到達していました。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 2期 坂本 仁さん/28歳 東京都在住】

受講まで:大卒→不動産会社勤務→退職
受講後:株式会社広京 代表取締役社長

入社式で「起業する」と宣言して6年
大卒で積水ハウスに入社。入社式で意気込みを聞かれ、とっさに「将来、起業します」と宣言。
転職も経て、6年が経過。 『起業する』と皆んなの前で言ったのに、まだ自分は会社員に甘んじている。
そんなモヤモヤが我慢できないレベルに達し、退社。しかし何をすればいいか分からない…、そんな時にWILLFU 社会人講座を知りました。

守られた環境で、実験的に起業できる環境に魅力
起業に必要な経営スキルを学び、実際に事業を立ち上げて事業を回していく。
まさに会社員と起業の中間地点。両者を繋ぐ必要がある自分に最適な場と確信し、受講を決めました。
受講開始すぐに、4事業の検証を開始。すると、1つの事業が口コミだけで売上20万円に到達。
受講中、その事業を磨き、卒業後の初月売上目標を200万円と決めました。最初は現実感もなかった数字が、結果、達成できました。

▶︎インタビューの続きはこちら

 


【社会人講座 1期 杉浦 圭司さん/46歳 埼玉県在住】
受講まで:大卒→コンサルティング会社→複数企業経験→副業

受講後:受講中立ち上げた事業で、50万円収益化・年換算600万円分の受注決定

会社員・副業で感じた限界。0→1の起業へ
新卒でコンサルティング会社に就職。複数企業を渡り歩き、会社員の中での稼ぎは良かったものの、どこまでいっても会社員。収入には限界がありました。
副業を始めてみたものの、ただの個人事業であり、広がりに限界を感じていました。

個人の怪しい起業塾とは、一線を画す
WILLFUは、よくある転売系情報商材と違い、本当の事業作りに取り組めるため受講を即決。
パッション部分に加え、仮説構築・検証行動計画の策定・検証結果の分析・事業の構造化など、論理的な部分と行動のバランスが適切でした。
3ヶ月という短い期間で、体感する創業の苦しさ、成果への喜びなど、とてつもなく凝縮された濃密な3ヶ月を送ることができました。

▶︎インタビューの続きはこちら

 

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
起業の学校 社会人講座
はこちら