起業の基礎知識

Share:

0円起業が飲食では難しい理由

WILLFUインターンの中井です。
今回は0円起業が飲食という業界では難しいということについて、まとめてみました。

起業することを考える際に、コストをかけずに起業する方法はいくつかあり、我々のスクール受講生でも0円起業にして利益を稼ぐ学生は少なくない。(ここでの起業は、辞書的定義での起業であり、会社設立は含みません)

ただ、0円起業で利益を稼ぐことができるといっても、その実現がかなり困難な事業領域があるのも確かである。
その事業領域の1つが、飲食である。
それはなぜか。
下記の内容でいくつかまとめてみた。

0円起業が飲食では難しい理由

なぜ、飲食という領域においては、0円起業が難しいのだろうか。

コストがとにかくかかる
基本的に飲食という業界はかなりコストがかかる。
食材の原料を用意するにもコストはかかるし、それ以外にも食事を提供する場所、保存する場所、保存する設備などなどとにかく初期投資が求められるのだ。
そんな飲食での起業を考えたときに、基本的なビジネスモデルではまず0円起業なんてできない。

気を使うべき要素がとにかくたくさんある
0円起業を実現しようと思ったら、カットできるコストはとにかくカットしていくことになるが、飲食においてはそれが難しい。
原料がなければそもそも商品が作れないし、店舗がなければそれを提供する方法を配達で代替したとしても、配達までに商品の衛星管理をす流という問題が発生してくる。
そして売れなかった商品をストックできる在庫スペースがなければ、すぐに廃棄しなくてはならない。

何かをカットしようとしても、食事という日持ちしないものを販売する業態である以上、品質管理という問題から逃がれることができない。
これが、飲食での0円起業の難しさである。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る