起業の基礎知識

Share:

起業して便利屋を始めたい方へ

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業して便利屋を始めたい方に向けて記事を書いてみました。

起業して便利屋を始めたい。
そう考える方がいらっしゃるのではないだろうか。

便利屋というと、「困ったときに、気軽になんでも頼める職業」である。
一見すると、それゆえに仕事の案件には困らなそうに思える。
ただ、そんな便利屋ではあるが、実際に始めるのであればいくつか注意すべき点がある。
具体的にどのようなことに気をつければ良いのだろうか。
下記の内容でいくつかまとめてみた。

起業して便利屋を始めるには

起業して便利屋を始めるにはどうすれば良いのか。
その準備に必要なものについてまとめてみると、以下のようなものがあるのではないだろうか。
まず、すくなくとも個人事業主になる手続きをすること。
個人事業主で登録しないと、税金などもかかってしまうので、最低限登録するに越したことはにあ。

そのほか、便利屋として仕事場に向かうための移動手段や、依頼される仕事に対応するための資格をとること。
これらが、個人事業主として仕事するために必要になるのではないだろうか。

起業して便利屋を始める際の注意点

起業して便利屋を始める際に、いくつか注意しなければならないこともある。

最初のうちは、とにかく仕事をもらいに行くべし
起業初期であれば、とにかく自分で仕事を巻き取っていく必要がある。
というのも、いくら便利屋のニーズがある場面でも、あなたという便利屋が存在を認知されていなければ、あなたに仕事の依頼は来ないだろう。
そう、立ち上げ当初はそもそも誰も認知していない場合が多いので、むしろこちらから営業して仕事を巻き取っていかなくてはならないのだ。 

認知してもらうための広報手段も考える必要あり
自分から営業するのを長い間続けるのも、かなり体力を消耗する。
自分が毎日仕事をもらうために営業するのもアリだが、そうしなくても仕事が舞い込んでくる状態の実現のためにも、広報手段を別に考える必要があるのではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る