起業の基礎知識

Share:

起業する際の目標の重要性とは

なんらかのきっかけを通して
起業を考えた際に、
どのような目標を掲げるかということは
一見たいしたことがないように
思われるが、実は仕事をする上では
非常に重要なことである。
それはなぜなのか。
以下の内容でいくつかまとめてみた。

1:起業の際に目標を掲げる理由
2:起業して掲げる目標の決め方
 

起業の際に目標を掲げる理由

起業する際に目標を掲げている
起業家はわざわざ達成する必要もなく
誰かに強制されているわけでもないのに
なぜ目標を掲げるのか。
その理由をいくつかまとめてみた。

①結果を出さなければ会社が倒産するから
起業して会社を設立すると
仕事をする上での目標は全て自分で設定できる。
一見すると楽な目標を設定して
仕事をしていれば良いのではないかという気がするが
そうしていると自分の生計を立てるための収入が
手元に入らないほか、会社が倒産してしまうリスクが
発生してしまう。
自分で目標を設定できるということは
逆に言うと自分で目標設定しないと
誰も設定してくれないので自分で
目標を決めてそれに向かって
自分を自分で努力させ
コミットし続けなくてはならないのである。

②起業を通しての方向性や軸を決めるため
起業する際に事業を通して実現したいことなどを
一切決めていない場合、会社経営が不安な状況となった時に
資金を稼いだり収入を増やすことにフォーカスしてしまい
会社の目指す方向性を見失う危険性がある。
そのようなことになって会社の信頼を失わないためにも
起業してそれによって実現していく目標を決めておくべきである。

起業して掲げる目標の決め方

起業する際に目標を掲げることの理由について
前述してきたが、では起業する際の目標の
決め方についてはどのようにすれば良いのだろうか。
下記のテーマでいくつかまとめてみた。

①実現性を考えつつ大きな目標を
目標を考えて設定する際にまず重要なのは
その目標が実現することができるのかという
実現性に加えて、できるだけ大きいことである。
実現性を考慮すべき理由としては
どう頑張ったとしてもできない目標を立てると
達成できずに心が折れてしまいやすくなるからである。
そして、できるだけ大きい目標を掲げるべき理由は
スタートアップやベンチャーは圧倒的なスピード感で
成長していかなければ大企業やライバルのスタートアップに
競争で負けてしまうからである。

②目指すものに沿った目標を設定する
起業して事業を立ち上げる際には
起業を通して目指している
なんらかのことに沿った目標を設定すべきである。
起業を通して実現したいことと全く関係ない目標を掲げると
そこに対してモチベーションが発生せず
やる気が無くなってしまうので
コミットし続けることになっても
モチベーションの保てるようにするべく
自分が目指すことに沿った目標にすべきである。

以上、起業する際に目標を掲げる理由と
その決めかたについていくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る