起業の基礎知識

Share:

起業してレンタルオフィスを借りる前に

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業してレンタルオフィスを
借りることを検討する方に向けて
記事を書いてみました。

起業すると、会社を設立するかどうかに
関係なくオフィス、つまり働く場所を
どうすべきかは大きな問題であるが
資金のない起業家であると専用の
オフィスを借りたりするのは
固定費がかかるので困難である。

では、起業して資金がほとんどない際には
オフィスをどうするべきだろうか。
下記の内容でいくつかまとめてみた。

1:起業時のレンタルオフィス以外の選択肢
2:起業してレンタルオフィスを借りる上での留意点
 

起業時のレンタルオフィス以外の選択肢

起業してオフィスを用意する際に
専用オフィスを借りるには
資金が足らない場合には
レンタルオフィスを借りるという
選択肢が思い浮かびがちだが、
他に選択肢はないのだろうか。
いくつかまとめてみた。

①カフェやファミレスで仕事する
一番オフィスの場所として融通が利き、
なおかつ食事や飲み物などを飲みながら
働くことのできるカフェやファミレスが
仕事場所として考えられる。

場所代として必要なのは食事代程度なので
低コストでの仕事場確保ができる、
さらに場所を気分で変更できるという
メリットがある。
一方で、飲食店なので
席を常に確保できるとは限らず、
近年は仕事場としての使用が禁止されている
ことが多い、そして取引相手や顧客と会う際に
信用されにくい。

②自宅で仕事する
オフィスを借りたりカフェなどで
仕事をすることなく
自宅で仕事をするという
選択肢が挙げられる。
通勤や身支度などに時間がかからず
家事と両立できるというメリットが
あるものの、仕事と私生活を区別したり
取引先や顧客からの信用が低くなる
というデメリットがある。

③シェアハウスで仕事する
選択肢の一つとしてシェアハウスで
メンバーなどと共同生活しながら
働くという選択肢もある。
メリットとしてはメンバー同士での
仕事・ミーティングがスムーズにできること、
そして通勤時間や朝起きてからの準備といった
面でのタイムロスがかからないことが挙げられる。
デメリットとしては職場と家が完全に同化してしまい
切り離せないことが挙げられる。

起業してレンタルオフィスを借りる上での留意点

起業する際の職場に関して
レンタルオフィス以外の選択肢を
いくつかまとめてみたが、
それらを踏まえてもレンタルオフィスを
借りるという選択肢をとる方は
どのようなことを注意すべきか。
いくつかまとめてみた。

①不動産について調べる
当然ながら、借りる物件の状況を把握すべきである。
例えば、オフィスの扱いのある物件であるのかどうかや
ネット回線の整っているオフィスなのかどうかなどである。

②解約などに関する契約の諸注意
解約予告を忘れると
退去後にも契約料が発生する、
損害などを発生させると
どの程度の損害金が発生するかなどを
把握しておくべきである。

以上、起業してオフィスを用意する際に
レンタルオフィス以外の選択肢は
どのようなものがあるのか、
そしてレンタルオフィスを借りる際の
留意点などをいくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る