起業の基礎知識

Share:

サラリーマンの副業が起業に繋がる

WILLFUインターンの中井です。
今回はサラリーマンの副業について、まとめてみました。

起業したいと考えて、3年以内に会社を辞めると
決めて就職した会社員や、入社後、起業したくなった
会社員の方がいらっしゃるのではないだろうか。

しかし、残念な話ではあるが、このように
起業を志してサラリーマン生活を送っている人の
ほとんどは起業などせずに終わる。

その理由として多いのは、
会社員という仕事で安定して得られる
給料を失ってまで起業しても
失敗してしまうのではないかという不安や
家族を養っている状態なのでチャレンジが
困難であるということが挙げられる。

これらの理由で起業できないこと自体は
納得できないものではないし、
特に家族を抱えるとなるとチャレンジどころでは
なくなるのも当然の話である。

ただ、その理由自分がやりたいと思っていた
挑戦を心の奥底に閉じ込めてしまうというのは
本人にとっては納得がいかないのではないだろうか。

上記のような理由で諦めないために、
サラリーマンの方には副業をお勧めしたい。
(ただし、社則など確認の上で。)
それはなぜか。 いくつかまとめてみた。

サラリーマンが副業をすることの意味

サラリーマンの方が副業をすることには
どのような意味があるのか。

①自分の生活費をさらに稼げる
副業として何かしらの事業を立ち上げると
自分の生活費をさらに稼ぐことができる。
当然のことであるが、サラリーマンとしての
給料に上乗せしてお金が入るのは
メリットと言えるのではないだろうか。

②事業を立ち上げるという経験ができる
サラリーマンとして副業を立ち上げると
事業を立ち上げることになる。
サラリーマンとしての仕事を
キープしつつも自分で事業を
立ち上げてみるという経験ができるのは
間違いなくメリットであるのではないだろうか。

③今後の社会人生活の選択肢が増える
サラリーマンとしての仕事以外に
副業をしている場合、その事業の
内容が良かったり、考え込まれていたりすると
多くの利益が上がることもある。
その額だけで生活費が稼げることも珍しくない。

そうするとわざわざ会社で働くことの必要性が
なくなり、自分で事業を立ちあげてサービスを
実施していくという働き方を
現実のものとして選べるようになる。

事実、起業してサービスを大きく成長させている人も
商売経験のスタート地点はちょっとしたネット販売などで
あったというケースは珍しくないし、
中には趣味で作ったコミュニティサイトが
集客に成功したことをきっかけに
起業した人もいる。

以上、サラリーマンが副業することによって
得られるものをいくつかまとめてきた。

実際に事業を立ち上げることによって
我々は稼ぐ力だけでなく自信や成長も獲得できるのである。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る