起業の基礎知識

Share:

起業するには学生時代から始めるのがいいの?

起業するには、一体、何歳から始めるのが良いのか。
学生から?社会人になってから?それとも老後?が良いの?

マザーズ上場企業の創業社長は、
何歳の時に起業していたのか、
定量的に分析してみた。

起業するには、学生から?社会人から?いつがいいの?

結論、30歳までに、起業すべきだと分かった。

マザーズ上場企業の創業社長は、
38%が、30歳までに創業していたのだ。
他の年齢層の方々は、以下の通り。

31〜40歳:37%
41〜50歳:18%
50歳以上:7%

つまり、若い時に起業しているほど、
成功しているのである。

起業するには、特に学生時代に起業するのが良かった!

さらに、以下の記事によると、
マザーズ上場企業のうち、時価総額Top30の創業社長は、
3人に1人が学生起業家出身であったのだ。

「マザーズ上場企業 時価総額Top30
創業起業家の3人に1人が学生起業家出身」

もし、皆さんが、
大きな成功を遂げる起業家を目指す方であれば、
「いつ、起業しようか」と悩むのではなく、
お早めに起業へ挑戦していくことが大事なのではないだろうか。

※今回のデータソース
成長企業向けの市場である、東証マザーズについて、
マザーズ上場企業183社の内、
創業者生年月日が不明である16社を除き、
計167社をリサーチ。

※参考グラフ

マザーズ上場企業の創業社長創業時年齢比率

起業するには、なぜ、若くして起業すべきなのか?

次は、では、
なぜ、起業するには、若くして起業した方が良いのか、
その理由を見ていきたいと思う。

理由については、以下の記事をご覧頂きたい。

「起業するには、なぜ、学生時代から始めるべきなのか?」





WILLFU Lab(ウィルフラボ)とは?
起業志望の学生がちょっと気になる疑問を、 解決するラボです。

※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る