起業の基礎知識

Share:

wordpressで起業しても大丈夫なのか?

WILLFUインターンの中井です。
今回は、WordPressを使って起業することについて、まとめてみました。

起業する際、考えることの1つとして自社サイトが挙げられる。
サイト作成を受託したり、ゼロから作ろうとすると、かなり手間がかかる。
一方で、WordPressと呼ばれるような、テンプレを用いて無料でサイトを作れるサービスも存在する。

「会社のサイトを作るのに、フリーのテンプレなんかでいいの?」そう思う方もいらっしゃるのではないだろうか。
WordPressでサイトを作って起業しても大丈夫なのかどうか、まとめてみた。

WordPressでサイトを作って起業しても大丈夫なのか?

WordPressのようなテンプレサイトで会社のサービスを作ってしまっても大丈夫なのか。
結論から言うと、全然問題ない。
サイトのそもそもの目的は、サイト上でコンテンツ入手・購買等の顧客の目的が問題なく果たせるようにすること、そしてそれによってしっかりと収益が得られることである。

逆にそれさえできていれば、問題ない。
なので、WordPressのようなテンプレサイトであっても、顧客が目的を実現できれば構わない。
重要なのは、「サイトが何でできているか」ではない。「顧客が問題なく使えるかどうか」なのである。

WordPressで起業することのメリット

WordPressで起業しても問題ないことを前述してきたが、WordPressで起業することにはいくつかメリットもある。

制作コストが安い
起業していきなり自社サイトに受注金額とサーバー代にいきなり金額投下する余裕はないのではないだろうか。
起業初期であれば、1円でも削りたいという状況のはず。
そんな状況であればこそ、WordPressのようにコストのほとんどかからないサービスでサイトを立ち上げ、サーバーもレンタルしてしまうといった節約方法はかなり有効である。

検索エンジンに強い
WordPressはgoogleやYahoo!のような検索エンジンに強いと言われている。
検索エンジンのクローラーが巡回しやすいサイト設計のため、コンテンツがよければ上位表示もしやすいと言われている。
初期のサービスであれば、検索エンジンの上位表示のように、自社のサービスをコストをかけずに顧客に見てもらえることが
重要なので、この要素は大きいのではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る