学生起業家情報
2016.08.20

起業することは、30代になると難しくなる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は、30代の方の起業についてまとめてみました。

起業することを考えているのは、弊社スクールのターゲットである学生だけではなく、社会人もいる。
むしろ、起業することを本気で考えている方は社会人の方が多いのではないだろうか。

そうした、社会人の方で、30代での起業を考える方であれば「会社だったりで培った社会人経験をもとに起業しよう」と考えるかもしれない。
しかし、起業を30代から始めることは、もしかすると不利かもしれない。
それは一体なぜだろうか。
以下の内容でまとめてみた。

起業を30代からすることは不利になる!?

「ある程度の社会経験を積んでいるので、成功確率も昔よりは高まっているだろう」と考えられがちな、30代での起業。
しかし、30代で起業することは、起業において様々な面で不利になることを抱えている。
具体的には、どのような要素があるのか。

そもそも起業すらできなくなってしまう
30代になると、働いている会社などでは自分直属の部下がつくようになったりある程度責任を伴う仕事を任されるようになったりと、1年目ではできなかったような仕事を任され、それに応じて収入もある程度良い金額になっていく。

そして、そうした安定した環境を実現できる30代であれば、結婚して子供がいるという方もいるのではないだろうか。

こうした状況から起業することは、学生が起業するよりもはるかに難しい。
起業するには、今勤めている「ある程度仕事を任せてくれて、収入もそれなりに良い」会社を辞める必要がある。
家族がいる方であれば、場合によっては、反対されるなんてケースも珍しくない。(結婚相手としては、家庭の継続を考えるのは当然である)
今の待遇を捨てて、家族などの説得もするという、学生起業にはない壁が起業前から存在するのだ。

社会人経験が仇になる可能性が有る

起業家として事業を立ち上げる際に、前職時代の考え方だったり、仕事の仕方だったりを持ち込んでしまうケースがどうしても多くなるが、場合によっては、起業家自身が事業を見る時にバイアスがかかってしまったりという問題が起こる原因にもなる。

以上、起業することが30代からむずかしくなる理由をまとめてきたが、それでも、30代に起業して成功する人は全然珍しくない。
起業成功を考えれば、上記のような難しさを生じさせる要素も、実は大した要素ではないのかもしれない。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示