学生起業家情報
2016.06.23

起業家が、孤独な挑戦に挑むために、準備すべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業家という仕事の持つ孤独という側面を生み出してしまう要因、
そしてそんな状況にいながらも挑むためにできることとしてどんなことがあるかをまとめてみました。

世間で「起業したい」という人はある程度いますが、実際に起業に踏み出す人はそう多くはありません。
「今の安定して給料を貰っている生活を手放すのが怖い」、「失敗してしまう可能性があるので挑戦する勇気が出ない」など様々な理由から挑戦する人が少ないというのが現状です。 
特に、大学在学中に起業する人の場合、たったの0.03%しかいません。

そして、実際に起業に踏み出してみると、起業前以上に様々なことに挑戦し、苦悩する場面が増えてきます。
そのうちの一つとして、「起業家特有の孤独さ」が挙げられるのではないでしょうか。
起業家として仕事をするのは孤独である、と世間で活躍する起業家の方々がおっしゃていたりしますが、それは一体何故なのでしょうか。
そして、起業家として挑戦していく中で、そんな「孤独」に立ち向かっていくためにはどうすれば良いのでしょうか。
下記のテーマでいくつかまとめてみました。

1.起業家はなぜ、孤独になるのか
2.起業家が孤独に立ち向かうために準備すべき3つのこと

1.起業家はなぜ、孤独になるのか

起業家はなぜ、孤独な状況に置かれてしまうのでしょうか。
その原因としては、以下の要因が考えられます。

自分の友人に、相談できる仲間がなかなかいない
先述したように、起業家として仕事を始める人はそもそも多くありません。
なので、起業家として仕事している人の兼ねてからの友人も、ほとんどは一般的な学生・サラリーマン生活を送っていることが多いでしょう。

起業家として仕事をすることは、すなわち「社長として働く」ということを意味します。
社長として仕事をしていると、社内全体のことに対してあらゆる責任を負うので、学生やサラリーマンの時には直面しなかった数々の問題に直面します。 そうすると数々の悩みを抱えることになりますが、周りにいる友人は「自分の大学における悩み」を抱えた学生か「社内で自分が担当していることに悩んでいる」サラリーマンばかりです。
そうなると、共通の悩みどころか、悩みのレベル感が全然違うので、相談相手になり得ない。
そうした状況が孤独を生み出しているのではないでしょうか。

結果を出すまでは自分で頑張るしかない
サラリーマンや学生の時には、上司や先生といった何かあった時に頼ることのできる存在がいます。
自分にはわからない知識や方法論などを自身の知見に基づいて教えてくれます。
しかし、起業家が成し遂げたいと思っていることは、基本的に前例がありません。

サービスを成長させるためのある程度の知見を先輩起業家から得られることがあったとしても、最終的には自分で意思決定をしていく必要があります。 場合によっては参考にできる前例がないかもしれません。
そうしたことを自分の独断で決めていく場面があることも、起業家の孤独の原因としてあげられるのではないでしょうか。

2.起業家が孤独に立ち向かうために準備すべき3つのこと

起業家の孤独の原因について言及してきました。
では、起業家がそんな孤独に立ち向かいながらもチャレンジしていくには、一体どうすれば良いのでしょうか。
起業家が朝鮮の前に準備しておきたいことを、3つほど、紹介していきます。

自分がなぜ事業をやっているのかを明確にする
たとえ起業家といえど、人間であることに変わりはありません。
人間は目的の見えないことをやり続けることができないので、
事業をやっていく上でもなんらかの目的が必要です。

自分が事業をやっていきたいと思う理由が、
「一人でも多くの他人に喜んでもらいたい」といった他人のために何かしたいといく気持ちなのか、
もしくは「金持ちになりたい」といった金銭的な理由なのか、
それとも「周りから認められたい」といった承認欲求的なものか。
理由はひとそれぞれ異なるかと思います。
しかし、そうであったとしても、「何のためにやっているのか」が明確でなければ、事業を続けていくことはとてもできないはずです。

自分が事業に行き詰った時でも、それを理由に挫折しないためにも、自分が事業をやるその目的を明らかにしましょう。

メンターとなる人を見つける
起業家として活動していくと、サービスの拡大・成長、そのほか組織を組織らしくしていくなど、様々なところで課題に直面していきます。
そんな時に、自分の現状と同じような課題に直面してきた先輩起業家や、それを間近で見てきた投資家の力を少しでも借りることができれば、同じ轍を踏まないでサービスを進めていくことができるようになります。

具体的な方法としては、自分の事業を立ち上げる領域において知見を持っており、相性の良い投資家に投資をしてもらい一緒に仕事をしていくなどの方法が挙げられます。

挑戦するにふさわしい環境に身を置く
起業家として仕事をしていくことを考えた時に、相応の環境に身を置くことも重要です。
なぜなら、人間の意志は意外にも弱く、周囲の影響を受けがちだからです。
自分の周囲で学生が遊んでばかりいたり、もしくはサラリーマンの人々が仕事の愚痴や休日の過ごし方などについて話している環境で起業家としての仕事への熱意を保っていくのはかなり困難です。

そういった環境ではなく、起業家が集まる環境で、切磋琢磨してとにかく仕事していく。
起業したての頃であれば特にそういった環境のセッティングがとても重要です。

例えば、渋谷には数多くのスタートアップが一つのオフィスビルに集まっているということが珍しくありませんし、起業家向けのコワーキングスペースなんかも増加傾向にあります。
そうした周囲が挑戦している環境に身を置くことで、努力する仲間やライバルに囲まれ、孤独からも少しは解放されていくのではないでしょうか。

以上、起業家の孤独になる原因、そして孤独に立ち向かいながら挑戦するために準備しておきたい3つのことをまとめてきました。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。

そして、挑戦する環境で切磋琢磨していきたい方は、以下のシェアハウスもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示