学生起業家情報
2015.10.03

起業した事業を黒字化させるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業したいと考え実際に起業することに挑戦したとしても
起業した後に事業を成長させながら
永続的に続けていくには、
事業によって得られる収益を黒字化しなくてはならない。
では、起業して立ち上げた事業を黒字化させていくには
いったいどのようなことを意識しておくべきだろうか
下記のテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業した事業を黒字化させることの必要性
2:起業した事業の黒字化のポイント
 

起業した事業を黒字化させることの必要性

起業して立ち上げた事業を成長させて
永続的に続けていくには
黒字化させることが必要だというが
その具体的な理由がよくわからないという方が
いらっしゃるのではないだろうか。
そのような方々が黒字化の必要性を
納得して理解できるようにすべくまとめてみた。

①成長させるにはどうしても資金が必要
成長させるに当たって、必要なのはメンバーなのではないか
という意見があるかもしれない。
だが、その人を雇ったりするだけでなく、広告を出すこと、
オフィスを拡大すること、その全てに資金が必要になる。
短期間であれば人を少ない報酬で働かせたりすることは
可能かもしれないが、中長期間であればよほどのビジョンなどに
共感することがない限り、人をその環境で働き続けるように
心を掴み続けるのは難しい。
となると結局、会社や事業を成長させるには資金が必要なのである。

②事業と会社を永続させるのにも資金が必要
事業と会社を永続的に運営していき
顧客に対して価値を提供し続けるには
これもやはり資金が必要なのである。
というのも事業を運営するにはどうしてもコストがかかるし
会社も決算時に一定の収益がなければ
倒産するしかない。
よって、会社と事業の永続のためにも資金が必要なのである。

起業した事業の黒字化のポイント

では、起業して立ち上げた事業を黒字化させるためには
どのようなことに気をつけるべきなのか。
いくつかポイントをまとめてみた。

①収益オプションの明確化
事業を運営していく中で
その事業のどういった部分で
いくらの収益を得るのかということが重要である。
いつ何が行われた時点でいくら収益を得るかを
各期間ごとに総売上いくらを目標として
やっていくのかをまとめておくべきである。

②資金回収までが仕事だと心得る
自分たちの事業において、どれだけ黒字化していても
実際に資金回収をすることができていなければ
実質的に赤字の状態であり倒産リスクにつながる。
事業を顧客に提供したならばその売上の回収を
顧客からしっかり行うことが重要である。

以上、起業して立ち上げた事業を黒字化させることの
重要性とそのためのポイントをいくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示