学生起業家情報
2015.09.26

起業して名刺を作る際に気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業する際に取引先の相手の方や
営業に行った顧客の方に渡すために必要となってくる名刺。
必ずしも用意しなくてはいけないものなのか。
そして、起業のために名刺をつくる際に
意識しておくべきこととしてはどのようなことがあるのだろうか。
下記の2テーマでいくつかまとめてみた。

1:起業に名刺は本当に必要か?
2:起業のための名刺作りで意識しておくべきこと
 

起業に名刺は本当に必要か?

起業する際に取引先の相手や営業した顧客などに
対して配る際に使われる名刺だが、果たして本当に
起業家にとって用意しなければならない、必要なものなのか。
まとめてみた。

①対外的な取引や関係性の有無で決めるべき
起業する際に名刺が本当に必要かどうかは一概に言えるものではない。
というのも、起業すると一言でいってもその業種は完全にEコマースに
特化したネットショップのようなものから、営業をどんどん仕掛けて
得た業務の代行といったアナログなものまで存在する。
対外的な取引が全くと言っていいほどないのであれば
わざわざ起業のために名刺を作らなくとも良いが
基本的には相手との連絡をスムーズにしたり良い関係性を構築したり
するためにも名刺を作っておくべきである。

②相手に名前を覚えられることが大事
顧客にせよ取引先にせよ自分のことを相手に
覚えてもらえなければ会ったとしても全く意味がない。
関係を続けていくためにも相手に認識されることが重要だが
名刺はそのためのリマインダーツールにもなりうる。

起業のための名刺作りで意識しておくべきこと

前項では起業する際に名刺を作ることは本当に
必要なことなのかどうかまとめた。
では起業する際に名刺を作るとき、
気をつけるべきことはいったい何か。
いくつかまとめてみた。

①できるだけ低コストで作る
名刺を作ることも高級紙を使わなければ基本的にそこまで
コストにはならないが、それでも1円でもやすい名刺を作れるような
業者や方法で名刺を作るべきである。
理由としては起業したての会社はその生命力とも言える
資金があまり多くないので、無駄なコストをかけてしまうと
それが積み重なって会社の寿命を縮めてしまう。
会社の寿命を伸ばすための無駄遣い削減に向けて
細かなところのコスト管理をしっかりと行うべきである。

②見やすくわかりやすい名刺を作る
学生にありがちなことだが、名刺を作る際に自分の座右の銘や
経歴についてダラダラとまとめていて結果として相手が
名刺を読んでもその人のことがさっぱりわからない、
それ以前に興味関心すら湧かないということがある。
それでは関係性を作るために渡す名刺が逆効果なので
名刺を作る際には背景や絵、余計な文言は極力削って
必要最低限の情報だけを盛り込んだ相手にとって見やすい名刺作りを
心がけるべきである。

以上、起業と名刺とについていくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示