学生起業家情報
2015.10.01

起業することの魅力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業家というとその代表例としてあげられるのは
日本であればSoftbank孫正義氏やサイバーエージェント藤田晋氏、
楽天の三木谷浩史氏などが、
海外であればFacebookのマークザッカーバーグ氏、Appleの
スティーブジョブズ氏、そしてMicrosoftのビルゲイツ氏などが挙げられる。
このような方々が挙げられる起業家だがその魅力は一体何なのか
下のテーマでまとめてみた。

1:起業することへの魅力とされる要素  

起業することへの魅力とされる要素

日本だけでなく世界中で様々な起業家が登場し、活躍している。
起業することに対して人々が感じる魅力とは一体どのようなものであるのか。
起業家とそうでない人との違いに注目しながら
いくつかまとめてみた。

①これまでになかったイノベーションを事業によって実現出来ること
匿名性のSNSばかりが流行している中で
実名制のSNSを作り、世界最大級規模のユーザー数獲得を実現した
Facebookや、iPhoneやiPad、MacBookといった様々なデバイスを
作り続け世界中のユーザーの関心を集め続けるAppleなどの
これまでには実現できなかったことを実現し続けている
起業家のもたらすイノベーション、そしてそのことを
世に発信し続ける起業家に魅力を感じるのではないだろうか。

②人々を歓喜させるミッションを持っている
起業家は会社や事業に対してそれぞれが実現したいと考える
現在では不可能なミッションを掲げ、それを可能にするべく
時間と労力をそこに全力で費やしている。
生計を立てるためとはいえ、なんとなく働いていたり
仕事に対して目標を持つことのできない方にとって
自分の掲げたミッションの実現のために一生懸命没頭する
起業家の姿が魅力的に映るのではないか。

③サラリーマンとして稼ぎ得ない収入
起業して成功している起業家の
年に手に入れる収入は従来のサラリーマンであれば
とても稼ぎ得ない額のものばかりである。
収入が現状よりももっと多く、たくさん欲しいと考える
人々にとって仕事がうまくいっていてなおかつ
多くのお金を稼ぐ起業家は魅力的に映るのではないか。

④純粋に仕事が楽しそうであるから
起業家の人が口をそろえて言う言葉として
「今やっている仕事が本当に、心から、楽しい」
というものがある。
そして、暇さえあれば事業をどうやったらもっとよくできるかと
いったことを考えているという。
仕事や勉強をしている時間があまり楽しくなく、休日や退勤時に没頭する趣味などの方が圧倒的に楽しいというサラリーマンや学生にとって
仕事のことを常に楽しそうに語っている起業家は
自分にない仕事を楽しむことができている魅力的な存在に映るのでは
ないだろうか。

以上、起業することに対して魅力を持つ方がいらっしゃる理由をいくつか
まとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示