学生起業家情報
2016.09.10

究極の質問。起業か就職、どちらが良い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は、起業か就職のどちらにしようか決めかねている方に向けて記事をまとめました。

起業したいと考えている学生の方であれば、「在学中もしくは新卒で最初から起業を始める」か、「一旦どこかの会社に就職してから起業する」かを決めかねているという方がいらっしゃるのではないだろうか。
確かに、学生のうちから起業をしようと考えている人であれば、起業の成功角度を上げたいだろうし、気になることの一つであると考えられる。

そこで今回は、そんな学生の皆さんに向けて、起業か就職、どっちを選べば良いかの意思決定の手助けとなるべく記事をまとめました。

最初の進路が起業か就職かで、成功確率はどう変わるのか

社会人になる最初のキャリア時点で起業を選ぶのか、それとも就職を選ぶのか、どちらが良いのか。
それぞれのケースで、起業しての成功確率をまとめた記事があったので、参照してみる。

「学生起業vs就職してから起業」どちらが成功しやすいか?

すると、結果としては、
「起業するなら在学中起業した人が最も成功確率が高い、ついでいきなり起業する人が成功確率が高く、就職してから起業する人は一番成功しにくい」という結果となった。
とはいえ、圧倒的なパーセンテージな違いではないという事実も言える。

起業するか就職するか、最終的には本人次第

起業するか就職するかで、起業の最終的な成功確率がどのぐらい変わるのかについて言及してきた。
上記の結果を踏まえ「じゃあ確率が高いほうを選べばいいのかな」と思っているかもしれない。

ただ、マクロなデータでの成功確率が、あなた個人の起業の成功にも相関して言えるかと言われればそんなことはない。
あなたが起業して成功するかどうかは、結局のところあなた自身によるのだ。

上記のデータを見て「どの進路が正しい」と言ったものは全くないし、むしろ人それぞれ起業成功の要素は違うかもしれないので、「自分がやりたいと思った道、選択をしていくこと」が最も良いのではないだろうか。

自分の中で少しでも不満やわだかまりのある状態で先に進んでみても、そのことを引きずってしまうのが人間である。
だったら、自分のやりたいことを徹底して取り組んでいくのが、一番の成功の近道ではないだろうか。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示