学生起業家情報
2015.10.08

起業家は睡眠時間が短いのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!WILLFUでインターンをしている、山田です。
今日は起業家と睡眠時間の関係について書きたいと思います。

起業と聞くと、自分の人生を大きく費やさないと成功しないのではないか、睡眠時間なんてほとんど取れないのではないか...と考える方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
私も、色んな成功者の方が、武勇伝のように「睡眠時間を削って没頭していました!」「寝る暇なんてなかったですよ!」と語っている方々を見てまいりました。
そこで、”成功するためには本当に睡眠時間を削らなければいけないのか”を以下の3点でまとめてみました。

1:そもそも睡眠時間とは何か?
2:起業家の睡眠時間は?
3:起業家の睡眠時間と成功要件
 

そもそも睡眠時間とは何か?

3種類ある睡眠時間

睡眠時間とは何かと問われれば、”寝ている時間”と当たり前のように答えるかと思います。
では、その睡眠時間に適正があるということをご存知でしょうか?
基本的には先天的に以下の3つに分かれるそうです。

① ショートスリーパー(6時間未満の睡眠で満足できる人)
② ロングスリーパー(9時間以上の睡眠で満足できる人)
③ バリュアブルスリーパー(6~9時間の睡眠で満足できる人)

皆さんはどれにあてはまりましたか?
ちなみに日本人の割合で行くと①は5~10% ②は3~9% ③は80~90% という風に分かれるそうです。
自分の適性睡眠時間よりも短ければ睡眠不足に繋がり、長ければ頭痛が起こったり、体が怠かったりと何かしらの異変を来すようです。
この機会に是非、自分の適性睡眠時間を知ってみてはいかがでしょうか?

起業家の睡眠時間は?

睡眠時間は成功に関係なかった!?

冒頭で、成功している人たちは睡眠時間が短い人が多く感じることを書かせていただきました。
それでは、実際に世の中の成功者たちの一例を取り上げて、果たして本当に睡眠時間が短いのかどうかを見ていきたいと思います。

① ジェフ・ベゾス(Amazon.com創業者)
いまでは誰もが知っているし、利用しているAmazon
このAmazonを一代で築き上げたのが、このジェフ・ベゾス氏です。
一代で築き上げるぐらいだから、相当睡眠時間が短いのでは...と思ってしまいますが、意外にも8時間の睡眠時間を取っているそうです。

② 堀江 貴文
ホリエモンこと、堀江貴文氏もベゾス氏と同じように8時間の睡眠時間を取っているようです。

③ アインシュタイン
起業家ではないですが、成功者の1人として挙げました。
彼はなんと、1日14時間の睡眠時間を取っていたようです!
典型的なロングスリーパーですね。

④ ジャック・ドーシー(Twitter創業者)
圧倒的な利用者数を誇るSNSの代表格、Twitterですが、その創業者のドーシー氏は1日4~6時間の睡眠時間しか取っていないようです。

⑤ ティム・クック(Apple CEO)
Appleといえば、スティーブ・ジョブズを思い浮かべますが、跡を受け継いだティム・クック氏も大変優れた経営者です。
彼の場合は明確に何時間と言及しているわけではないですが、毎朝4時半には起床して仕事を始めるそうです。
とてもロングスリーパーだとは思えません。やはり彼もショートスリーパーなのでしょう。

そんなに多くはありませんが、以上5名の成功者を見てまいりました。
①~③はバリュアブルスリーパーや、ロングスリーパー、④⑤はショートスリーパーの事例です。
上の例を見る限りでは、自分に合った適正な睡眠時間をシッカリ取っていても成功する人は成功するようです。
それでは、睡眠時間が関係ないとすると彼らは何が特別だったのでしょうか?

起業家の睡眠時間と成功要件

大事なのは”寝ていない時の時間の使い方”

上の事例でも紹介した、恐らくバリュアブルスリーパーだと思われる、堀江貴文氏はこのようなことを言っています。
「起業で成功しない人は睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないのではないか」
堀江氏は睡眠時間をシッカリ取る代わりに、睡眠時間以外を徹底的に仕事に費やすそうです。
起きているときの生産性を高め、稼働率を上げる。
それを徹底しているからこそ、睡眠時間をしっかり取っていても成功しているのだと思います。
睡眠不足を起こして、生産性が下がるぐらいならば、しっかり休んで生産性を高める。非常に理にかなっているのではないでしょうか?

時間がないことを嘆き、睡眠時間を削ろうと決断する前に、自分の生産性は十分か、余計な時間が他に存在していないかを考えるようにすると良いかもしれません。

この記事を読んで起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示