学生起業家情報
2015.10.26

起業をゼロから成功させるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業してゼロから事業を
立ち上げて成功するために
どのようなものが必要なのかを
まとめてみました。

起業しようと考えるものの
起業資金があまりあるわけではなく
仕事経験も比較的浅い、
そして特に素晴らしい人脈があるわけでもない。
そんな方がいらっしゃるのではないだろうか。
起業に関して何もない
ゼロから始めて成功するためには
どのようなことを心がけるべきなのだろうか。
以下のテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業をゼロから成功させることの難点
2:起業をゼロから成功させるには
 

起業をゼロから成功させることの難点

起業をゼロから始める、
つまり資金があまり豊富でなく
仕事経験も比較的浅い、
そして人脈もほとんどない。
そのような状態によって
起業を成功させることに
どのような難しさが発生するのか。

①資金を要する戦略があまり使えない
起業して自社の知名度が
ほとんどない頃であると、
いかに自分たちの会社や
サービスが顧客に
認知されるかが重要である。

だが、資金がほとんどない状態であると
広告費に割くことのできる資金は
ほとんどないし、プロダクトを作るにも
少ない資金で行うしかない。

②ビジネススキルや人脈という強みがない
会社員や起業家としての経験があれば
その関連の人とのつながりができるし
そこで培ったスキルの活用もできる。
しかし、会社員や起業家としての
経験が全くと言っていいほどない方であると
これらが皆無である。

起業をゼロから成功させるには

起業をゼロから始める上での
成功を困難にする要素について
いくつか前述してきたが、
起業をゼロから成功させるには
どのようなことを心がけるべきか。
いくつかまとめてみた。

①資金を無駄に使わない
創業期でなおかつ資金やスキル、人脈が
足らないのであれば、最初にすべきことは
資金の無駄遣いをしないことである。
一見、人やスキルが足らないので他人を
雇う方がいいと思われるが、
それ以上に消費する資金をどれだけ減らせるかが
重要である。。

②事業を徹底的に磨き込む
起業に成功するための条件として
過去のこれまでに築き上げてきた
人脈や資金、ビジネススキルが
いかにあるかどうかは多少の影響はあるとしても
決定的な要素かというとそうではない。

なぜなら、その事業が成長するかどうか、
市場で受け入れられるかどうかは全て
顧客が決めることだからである。
なので、起業に成功する上での一番の近道は
顧客課題や市場の現状などを洗い出した上で
顧客課題解決につながる事業を
考え抜くことである。
そうすることで顧客が自然とついてくるし、
そのほかにも投資家から筋が良いとされて
出資対象になるチャンスもある。

以上、起業をゼロから成功させることの
難しい点やそれを成功させるために
考えるべきことをいくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示