学生起業家情報
2016.09.10

起業するなら絶対に気をつけたいこと3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WILLFUインターンの中井です。
今回は、起業するなら気をつけておきたいことをいくつかまとめてみました。

起業したいと考えている学生の方は一定数いらっしゃると思うが、実際のところ起業についてはほとんど何も知らないという人がほとんどであると思う。
そうした学生の方であれば、起業についての知識や実際に事業体験しているのが良いと思うが、その際に絶対に気をつけておくべきだと思うことがいくつかある。

そこで、起業するならこれだけは気をつけておいた方が良い、と思われることをいくつかまとめてみました。

起業するなら絶対に注意したいこと1:約束と期限を守る

まずあげられることが、「他人と交わした約束や期限を守る」ということだろう。
学生にありがちなこととして、学校に遅刻する・友達との待ち合わせに遅れる・提出期限に間に合わないといった行動が見られがちだ。
学生であれば、まだ許されるこの行為も、実際に起業するとなると問題外である。

起業することとは、すなわち自分でビジネスを立ち上げることなのだが、ビジネスにおいては、取引先や顧客との信頼が最も重要。
依頼していた業務が期限になっても間に合わない会社にお願いしたいと思う会社はないし、アポイントに平気で遅れる社長と付き合いを継続したい顧客や社長はいないだろう。
そんなことをしようものなら、次はもうあってもらえないことだってある。
だから、ビジネスにおいては、約束と期限を厳守すべきである。

起業するなら絶対に注意したいこと2:常に自分に原因を探す

何かトラブルが発生した時に「だってお前が…」という言葉を言いがちな学生ではあるが、社長になりたいならこれも論外である。
起業するということは、すなわち自分が社長として責任を持ってサービス提供することになるのだが、そんな社長が「社員のせいで…」なんて言い訳していたら、あまりにも無責任である。
たとえ社員や仲間が働かなくても、それは社長であるあなたのマネジメント不足。
全てにおいて、自分に原因を探そう。

起業するなら絶対に注意したいこと3:全力を注ぐ

起業して事業を立ち上げるなら、全力でやるべきである。
全力を注いで事業をやらなければ、事業は抜け漏れやいい加減なところが現れ始める。
そんなものを顧客にお金を払わせてまで使わせるのはあまりにも無責任である。
お金をもらうだけの責任を果たすためにも、全力で仕事しよう。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示