先輩起業家の声
2017.06.13

『No1』が、人材もお金も奪い去る。だからこそ、何かで圧倒的なオタクたれ(サイバーエージェントベンチャーズ 投資家 竹川祐也氏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【『No1』が、人材もお金も奪い去る。
 だからこそ、何かで圧倒的なオタクたれ】

42期の初回事業立ち上げに、
サイバーエージェントベンチャーズ 投資家の竹川祐也氏がメンタリングに!
以下、頂いたメッセージ!

WILLFU_takegawa1

①ユーザー視点に立ちきれ
:ビジネスは、利益目標への達成シナリオ
という数値遊びではない。
売れる先には『人』がいる。
どんな『人』が、なぜ買うのか、
その『人』の話を聞き、
その『人』の気持ちになりきって考えないと、
何が事業拡張の鍵なのか、見えてこない。

②なぜ、『今』、やるのか
:ただ自分たちの気合で儲かる事業をやる
のではなく、市場環境変化など、
外部環境を味方につけると強い。
例えば、ムーンバットという傘の会社の株価
は、梅雨になると上がる。
季節変動や法規制の緩和など、
外部環境ががらっと変わるタイミングに
紐付いた事業を作れると、角度が上がる。

WILLFU_takegawa2

③自分たちしか知らない秘密は何か
:誰もが知っている情報で戦うと、
資本や知名度がある大手が勝つ。
NewspicksやWeb記事の情報で満足せず、
「自分しか知らないこと」を作ることを大切
に、常に『深堀り』することを癖付けろ。
例えば、じげんの平尾社長も、
ゲーマーで日本一経験があるなど。
何かで圧倒的なオタクであれ。

自身が社長をやっていた時、
失敗だったのは、『経営』をしすぎて、
メンバーに任せすぎたこと。
メンバーがやりたいことを引き出す形だと、
そのメンバーがNo1企業に引き抜かれて終わる。
ベンチャーは結局No1しか儲からず、
No1がお金で人材も顧客を奪い取っていく。

WILLFU_takegawa4

だからこそ、自分自身が考え抜き、
オタクになれる領域で、
同時に儲かる仕組みを作るべし。

受講生が700人を突破!
学生が起業を学ぶビジネススクールに
ご興味をお持ちいただいた方は、
↓下記のボタンをクリック!↓





※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示