先輩起業家の声
2016.09.12

正しい市場を選べ。そして、目線高く、とらわれない発想で。(ベンチャーユナイテッド 投資家 遠藤正人氏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30期生の事業プレゼンへ、
ベンチャーユナイテッドの
ベンチャーキャピタリスト遠藤正人さんが、
メンタリングにお越しくださいました!

14202516_606144109545139_1330952968153578638_n

以下4点、投資家の視点から、頂いたメッセージ!

1:事業を考える際は、「事業領域選定」が肝

中長期事業を考える際は、
『事業領域選定』が肝になる。
スケールしない事業領域を選ぶと、必ずあとで困る。

成長できなくなる企業に、投資はできない。

成長市場か、巨大市場か、
その課題をもった人はどれだけいるのか
考え続け、最適な市場を選定して欲しい。

2:「『Get things done(とにかくやりきれ)』

私自身、楽天にいた時に、三木谷社長から言われ続けてきたこと。
無茶ぶりをされて、
こんなのできないと思いながらも、
『絶対に完成させろ』と言われるから
燃えて、成果を上げてきた。

事業を立ち上げていると、心が折れそうになる時もあるが、
それを乗り越えて初めて成長がある。

投資判断も、社長がとにかくやりきれる人か。
まさに、みなさん自身を見ている。

今回の事業も、ぜひやり抜いて欲しい。

14237577_606144106211806_4072409157076178269_n

3:目線を高く!

目標設定は、ちょっと厳しい+20%で!
中途半端な目標設定が一番良くない。

目線が低い起業家は成長しないため、投資もしない。

目標を立てるときは、「ちょっと無理かも」と
思うくらいのレベルでおいた方が自身の成長につながる。

4:規制にとらわれない発想で、非連続な成長を!

創業期のPinterestは、アップルストアの
全ての端末にアプリを勝手にインストールするなど、
法に触れない範囲で規制に縛られないマーケティングを行っていた。
結果、2次関数的で非連続な成長を遂げた。
年齢が上がるほど、こういった挑戦は難しくなる。
大学生の今だからこそ、リスクを恐れずとらわれずに発想し、
大きく挑戦してほしい。

学生が起業を学び、踏み出す、
ビジネススクール
WILLFU STARTUP ACADEMY
にご興味をお持ちの方は、下のボタンから、
無料体験授業&説明会へ、どうぞ。





※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示