起業の基礎知識

Share:

本気で稼ぐ経験が、起業につながる

WILLFUインターンの中井です。
今回は、本気で稼ぐという経験についてまとめてみました。

アルバイトしている学生の方や会社で働くサラリーマンといった、何所かに雇われて働いた時間の対価に金銭をいただくという働き方が圧倒的に多数派である。
一方で、サラリーマンやアルバイトする学生の中には、副業として自分でお金を稼ぐ手段を持っている方もいるのではないだろうか。

そんな副業としてやっている場合、本気で稼ぐということをすれば、その経験はきっと起業につながる。
そう言い切るのはなぜだろうか。
以下の内容でまとめてみた。

本気で稼ぐ経験が起業につながる理由

本気で稼ぐという経験が起業につながるのはなぜか。
その理由は、「起業は結局、自分で稼ぐことでしかないから」である。
副業のような週末のわずかな時間に取り組むものであったとしても、それが顧客に対して商品を売って利益を得るというものならば、本質的には起業なのだ。
そして、本気で稼ぐ経験が実現できれば、「自分でも稼いでいくことができる」という成功体験になる。
その成功体験が得られるので、本気で稼ぐ経験が起業につながるのだ。

ところで、本気で稼ぐとは、具体的にどういうこと?

本気で稼ぐ経験を積むと、起業に踏み出しやすいことを説明してきたが、それでは本気で稼ぐとは、具体的にはどういうことか?

高い目標を置く
まず、現状の自分が必死に頑張って事業に取り組んだとして、それでもなんとか達成できるかどうかという利益額を目標におくことが重要である。
そうすると、「1円でも多く稼げればいいや」というゆるい副業から「具体的にいくら稼ぐためにいつまでにどのぐらいの目標を達成する必要がある」という、ハードなものになる。

どうすれば売れるか、を常に考える
本気で頑張ってギリギリ達成できるかどうかというぐらいの目標利益額を達成するとなると、1分1秒が貴重になる。
与えられた時間を使って、どうすれば良いのかを常に考える。 
そうすることで、顧客にとって少しでもいい商品がわかるようになるし、自分たちのユーザー視点も磨かれるようになる。

最後までやり抜く
最終的にはこれである。
目標を決めたら、それに向かって諦めずにやり抜く。
これが、本気で稼ぐということである。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る