起業の基礎知識

Share:

起業をアプリで事業立ち上げするには

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業してアプリでの事業を行うことに関して
記事を書いてみました。

起業というと、かつては店を構え、商品を仕入れ、
販売するといった形で事業を立ち上げることが多く、
失敗してしまうと店や商品を用意したりするのにかかった
借金に追われるといったイメージの形態が多かった。

だが、近年の起業はインターネットやスマートフォンの
普及によって、アプリケーションで
低コストでの事業立ち上げができる仕組み
が整ってきている。 
具体的なアプリケーションとしてはいったい
どのようなものが挙げられるだろうか。
そしてこれらのサービスを作るための
プログラミングを学習することができる方法はないのだろうか。
下記のテーマでいくつかまとめてみた。

1起業して立ち上げられたアプリ一例:
2:起業してアプリを立ち上げるためのプログラミングの習得法
 

起業して立ち上げられたアプリ一例

低コストでの起業ができるスマートフォン、
PC向けのアプリ作成だが、具体的には
どのような事業が立ち上げられているのか。
いくつかまとめてみた。

①金融系のアプリ
金融系アプリとしては、マネーフォワードといった
サービスが挙げられる。 
マネーフォワードとは銀行の入出金や
クレジットカードの履歴をもとに
支出のカテゴリー分類を自動で行うことで
家計簿作成の手間を省くことや
口座登録することによる資産管理
もできる、家計簿・資産管理アプリケーションである。
moneyforward_image

②医療系アプリ
医療系アプリとしてはFincといった
サービスが挙げられる。
Fincとは、遺伝子検査や血液検査などによる
最適なダイエットプランを提案してくれるほか
専門家のサポートも受けられるダイエット支援の
アプリケーションである。
finc_image

③教育系アプリ
教育系アプリとしてはスタディプラスや受験サプリといったものが挙げられる。
スタディプラスは受験生などがその勉強記録を
日々つけることでグラフとして成果を可視化して仲間同士での
励まし合いを行うアプリである。
そして、受験サプリとは月に980円を支払いさえすれば
予備校人気講師の授業がスマートフォンで
受けられるというサービスである。
jukensapri_image

起業してアプリを立ち上げるためのプログラミングの習得法

前項では起業する際のコストが
アプリケーションサービスなどの
普及によって低下してきていることについて
言及してきた。
とはいえ、アプリを自分で作ろうと考えるならば
プログラミングスキルが必須となる。
プログラミングに関しても
近年はパソコンさえあれば学習できる
状態になってきている。
そのようなサービスには具体的には
どのようなものがあるのか、
いくつかまとめてきた。

①Progate
Progateとは現役東大生によって
立ち上げられたプログラミングの無料
オンライン学習サービスである。
HTMLやRubyなどの言語を学習可能。
progate_image

②Codecademy
アメリカで絶大な人気を誇る
プログラミングのオンライン学習サービス。
JavascripyやPHPなどの言語を学習できる。
codecademy_image

以上、起業をアプリですることでコストが
下げられることと、アプリを作る際に
必要なプログラミングについて
学べるサービスについてまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る