起業の基礎知識

Share:

起業は中学生でも出来る!?

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業は中学生でもできるのかどうかまとめてみました。

近年では、テレビやメディアなどで「大学生起業家」や「高校生起業家」と呼ばれる人々が注目を集めている。
昔なら考えられないぐらい、若くして起業する人が増えていっているイメージで、もはやこのままでは中学生で起業する人も登場しそうな勢いである。
果たして、中学生で起業なんてできるのだろうか。
下記のテーマでまとめてみました。

中学生でも起業できる!?

高校生起業家が登場してきているが、それよりもさらに若い中学生は、起業できるのだろうか。

中学生でも起業できる、条件を満たせば会社設立も
起業の辞書的な意味に基づいて言えば、中学生でも起業できる。
起業していると言える状況は「収益を得るために事業を立ち上げていること」なので、そうしたことを小規模レベルででもやっていれば起業していると言える。

また、中学生での会社設立も、条件さえ満たせば問題なくできる。
会社設立の際に必要な書類の1つが、15歳以上にならないと登録関係の処理ができないのだが、逆に言えば15歳以上ならば身分に関係なく手続きできる。
なので、中学3年生ぐらいになれば、基本的に会社設立できる。

中学生で起業した人はすでにいる!

中学生で起業できることは説明してきたが、本当にそんな人がいるのだろうか。

椎木里佳さん
テレビで「女子高生起業家」として注目を集め、現在は現役の慶応生でもある椎木さん。
実は、椎木さんが会社設立したのは、中学3年生の時。
中学3年生になったとき、父親からの助言と出資を元に「株式会社AMF」を設立。
女子高生起業家として有名になる前からすでに起業していたのである。

以上、起業は中学生でもできることをまとめてきた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る