起業の基礎知識

Share:

起業のスタートに通販事業を勧める理由

WILLFUインターンの中井です。
今回は起業して最初の事業に通販ビジネスを勧める理由をまとめました。

起業して事業を立ちあげたいものの、今までに何か事業を立ち上げてきたわけではないという方は少なくないのではないだろうか。
起業経験がない方であれば、自分でビジネスを考えて立ち上げることがなかなかうまくできないことが多いだろうし、会社設立なんてもってのほかだろう。

そこで、今回はそんな方でも起業に踏み出せるように、起業して立ち上げる最初の事業として皆さんに通販事業を勧めることをその理由とともにまとめてみました。

起業して最初の事業に通販事業を勧める理由

起業して最初に立ち上げる事業に通販を勧める理由としては、これらのものがある。

事業構造がシンプル
通販事業のビジネスモデルはいたってシンプル。
商品を仕入れて、売るだけである。
なので、需要があって、利益の出る商品さえ選定できれば事業として黒字化できるのである。

比較的難易度が低い
ネットでの販売なので、対面での営業販売や他のネットサービスなどを立ち上げるよりも、開始までの準備や実際に販売する際のスキルが比較的少なくて済むというメリットもある。

起業して通販事業をする際に、役立つサービス

実際に、起業して通販事業する際に、役立つサービスも合わせて紹介してみることにする。

メルカリ
近年、CM放送も多い、スマートフォンのフリマアプリの中でも特に人気のサービス。
運営会社は、日本唯一のユニコーン企業(評価額10億ドル越えの未上場企業)で、日本だけでなくアメリカでもアプリランキング上位に入るなど、成長著しい。
このメルカリをお勧めする理由としては、「とにかく利用者が多いこと」、そして「匿名での取引や自宅からの配達」といった便利なサービスが整ってきているからである。

BASE
メルカリのようなCtoC感あるサービスではなく、自社独自のネットショップで通販事業をしたいという方は、BASEを使うのがお勧めである。
BASEは、自分独自のネットショップを、URL設定・メールアドレス・パスワードの3つで作ることができるサービス。
なので、この3つさえ記入してしまえば、自分の商品を売っている独自のショップの出来上がりである。
メルカリと違い、ショップのデザインを出しやすいので、独自の世界観を持っている商品には最適かもしれない。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る