起業の基礎知識

Share:

起業家になりたいと思うことは変なことなのか?

WILLFUインターンの中井です。
今回は、起業家になりたいと思うことが果たして変なことなのかどうか、まとめてみました。

起業家になりたいと思っている学生もしくは社会人の方がいると思う。
起業家に憧れて、自分で事業を立ち上げたいと思った、などなど動機は様々かと思うが、周りを見てみると起業している人なんていないという方がほとんどではないだろうか。
そうすると、「自分が起業家になりたいと思っていることは変なことなのか」と感じる方もいるかもしれない。
そこで今回は、起業家になりたいと思うことが一般的に見て変なことなのかどうかまとめてみました。

起業家になりたいと思うことは変なことなのか

起業家になりたいと思うことは、果たして変なことなのだろうか。
結論から言えば、全く変なことではないし、むしろ自分でサービスを立ち上げようとするその姿勢は素晴らしいことである。
加えて、実際に起業に踏み出せなかったが起業家志望者もいるだろうことも考えれば、実際に起業する人こそ少ないが起業家になりたいと思うこと自体は全くもって普通のことではないだろうか。

起業家になりたいと思うのが変だと思われてしまうことがある理由

ただ、会社を辞めて起業する人も少なく、特に学生起業なんかは非常に稀なので起業家になりたいということに対して、変というのは言いすぎかもしれないが、一般的でないと思われることがあるのは否めない。
その理由はやはり、「実際に起業に踏み出した人が少ないから」ということに尽きるのではないだろうか。

会社員や公務員として働く人は身の回りに沢山いるので、全然珍しくない。
しかし、起業家として働く人となると、その数はがくっと減る。
だから、起業家として働くというのが想像もつかないし、そんな起業家になりたいというとちょっと変な感じがする、といった具合だろう。

ただ、こう感じるのはあくまでも「周りに起業する人が少ないから」。
実際に起業するとわかるが、起業している人は実は以外と多いもので、起業家になってみるとかなりの起業家に会える。
結局は、自分の所属するコミュニティー次第なのであまり気にする必要はない。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る