起業の基礎知識

Share:

起業家になることに資質は関係するのか

起業家として働いていて自分で
事業を立ち上げている学生や社会人を
見て、自分も起業家として事業を
立ち上げて仕事をしていきたいと
考えている方がいらっしゃるのではないだろうか。

そのような方が起業して事業を
立ち上げる際に本人の資質は
関係するのか。 そして起業家として
仕事をしていく上で要求されることとは
一体何なのか。 
以下のテーマでいくつかまとめてみた。

1:起業家に資質は必要なのか
2:起業家に求められる資質以外のこと
 

起業家に資質は必要なのか

どこの会社に就職するなど
関係なく起業家として自分で
事業を立ち上げて仕事をしていきたいと
考える方がいらっしゃるのではないだろうか。
では、起業家として仕事をしていく上で
資質は必要なものなのだろうか。
いくつかまとめてみた。

①起業家に資質は必須ではない
起業家として仕事をしていく際に
資質が必要なのかどうかでいえば
決して必要なことではない。 

というのも起業家として
仕事をしていく際に本人の資質が
多少仕事のスピード感などに
影響を与えることがあったとしても
顧客を相手に仕事をしているので
後述する起業家に要求されるものを
通常の人よりも圧倒的に楽に
できるようになることはない。

②起業する際には資質の有無を気にする必要はない
起業家として仕事をしていくことを
始める際に自身に資質の有無を気にする必要は
全くない。 起業家が起業し始める時の
状況や思いは人それぞれである。

起業家に要求される資質以外のこと

前章では起業家に資質は特に必要なく、
それというのも顧客を相手として仕事をするので
資質によって楽になることがほとんどない
という理由からである。
では、起業した後に起業家には
どのようなことが要求されるのか。
いくつかまとめてみた。

①結果を出していくこと
起業家として事業を立ち上げていくと
会社員やアルバイトとして働くのと違って
立ち上げた事業において結果を積み重ねていくことが
要求される。 そうしなければ利益が上がらず、
会社の存続も出来なくなってしまうからである。

②事業にコミットする
前述したように事業は結果を出していくことが
必要となっていくし、人や資金が少ない初期には
多くの時間を事業に費やしてコミットしていくことが要求される。

③スピード感を持った仕事をする
起業家として立ち上げた事業が
市場競争に敗れることなく
生き残るためには、立ち上げた市場において
多くのシェアを占めること、利益を上げるためには
スピード感を持った仕事をすることが要求される。

以上、起業家として仕事をする際には
資質が必須のものではないこと、
そして起業家に要求されるものについて
いくつかまとめてみた。

この記事を読んで学生起業へ興味を持ち、
踏み出してみたいと思われた大学生の方は、
事業を実際に立ち上げて成功体験を積むことができ、
卒業生の2人に1人が起業する以下のビジネススクールもどうぞ。






※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る