卒業生インタビュー
2016.02.15

卒業生起業家インタビュー山田祐真(株式会社CotoLab. 取締役)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yamadayu_Top

「納得いかない就活から一転、1年でやりたい事での起業へ」

株式会社CotoLab. 取締役
山田 祐真

学習院大学 文学部哲学科 3年(受講時)
WILLFU STARTUP ACADEMY 第16期生

大学3年の就職活動から一転、WILLFU STARTUP ACADEMYに入学。
ACADEMYを卒業後、共同創業者の西村氏と共に株式会社CotoLab.を起業。
株式会社CotoLab.

—ずっとモヤモヤしていた、就職活動—

僕が起業したいと思ったキッカケは2つありました。

1つ目は、大学3年の冬、周りと同じように就職活動をしていた時に、ずっと違和感を感じていた事です。
「大学生活で頑張った事は何ですか?」という質問に対して、本心から答えられない自分がいました。
確かに、ずっと熱意を持って続けてきたバンド活動や学業など色々とやってはいたものの、振り返ると心から「頑張った!」と他者に言える事がなかったのです。
面接を重ねる度に、そんな自分の経験を必死に脚色している自分に、「本当にこれでいいのか?」とずっとモヤモヤした気持ちを抱いていました。

そんな時に、「このまま自分を脚色して語り続けるより、今から何かに本気で取り組んでみよう」と考えるようになったのです。

2つ目は、丁度その時期に、あるセミナーで出会った起業家の言葉が心に刺さった事です。セミナーで事業プランについて説明していたのですが、正直実現できないと感じたので、「そのプランは難しいんじゃないですか?」という質問を投げかけました。
その問いに対して起業家は、「できないと思えば絶対に成功しない。できると信じてとにかく前進するんだ」という答えを返してくれました。
この時の真摯な言葉が、モヤモヤしていた自分に道を示してくれました。
自分も堂々とこんな事を言える人間になりたいと思ったのです。
この時から「起業家」という職業を選択肢として考えるようになりました。
yamadayu_1

—挑戦して初めて分かった、やりたい事と足りない事—

そんな時にウィルフを知り、ここで半年間本気で頑張れば今抱えているモヤモヤを解消できるのではないかと確信して、学ぶ事を決意しました。
ウィルフでの半年間で特に印象に残っているのが、2回目の起業体験と最後の事業計画策定です。

2回目の起業体験では、飲食店向けの法人営業にチームで取り組みました。
当初の計画ではメンバーそれぞれが数十件の店舗を回って営業する予定でしたが、私はコミュニケーションが得意ではなかったので、何かと言い訳を付けて全く営業に回りませんでした。
結果的にチームでいくつか契約を取れ、利益を得たのですが、目標にはほど遠く、自分がもっと行動していれば達成出来たと感じ、自分の行動力の無さを実感する結果になりました。

このような失敗の経験を通じて、最後の事業計画策定にはとにかく注力しました。
元々自分がバンド活動をやってきたため、「大学や高校のサークルだけだと、本気の人とバンドを組むのは難しい」という漠然とした課題意識は常に持っていました。
しかし、ウィルフに出会うまでの自分では、課題を感じても問題意識で終わっていただけでした。
ところが、ウィルフで実際に3回事業に取り組んだ事により、事業計画を考える時に、実際にメジャーデビューしているバンドの結成経緯をリサーチしてみたり、この課題をビジネスとして解決したりするためには何から考えればいいかという事が感覚的に分かるようになっていました。
そして、この時考えたビジネスプランが、今立ち上げたCotoLab.のメイン事業になっています。
yamadayu_2

—就活から、一転起業へ—

磨き上げた事業プランは、アイデアベースでは2回目の起業体験の時から考えていたため、その頃に出会った現共同創業者の西村と議論を続け、ブラッシュアップを始めていました。
そして、やりたい事のビジョンが一致していただけでなく、西村には自分の持っていない行動力があったため、一緒にこのプランを実現しようと動き始めたのが昨年の8月くらいでした。

しかし、いきなり法人登記して起業に踏み出すにはハードルが高く、まずは最低限の生活費を稼ぐために、ウィルフの第1クールで学んだE-コマース事業に本気で再度取り組み、経営スキルの復習に取り組むことにしました。

この結果、1ヶ月で60万円くらいの売上を立てる事ができるようになり、次のステップとして、自分達の開発スキルを磨きつつWebサイトの受託開発等を請負い始めました。

こうやって小さな事から1歩ずつ積み上げてきた結果、Webサイト開発の事業もある程度軌道に乗り、先月1月27日に株式会社CotoLab.を設立しました。

思い返すと、モヤモヤと就活に苦しんでいたのが1年前くらいなので、自分がこうやって起業に踏み出している事には正直不思議な気がしますが、やりたい事に向かって突き進めている今は、日々とても充実しています。

WILLFU STARTUP ACADEMYでは、「将来必ず起業したい」という方だけでなく、僕のように「何となく就活に納得いかない」という方でも、全力で取り組む事で、将来の選択肢を広げることができます。
「大学の勉強や、自分の好きな事がどうやって社会で活かせるのか分からなくてモヤモヤしている」という方は、是非一度ウィルフへ足を運んでみる事をお勧めします。これからウィルフで起業を志す方々を、私は一歩先から応援しています!

最後に、来月3月には僕達のサービスもリリース予定なので、音楽好きな方は是非使ってみて下さいね!
yamadayu_3





  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示